今週は2歳戦が激アツだ! | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

今週仕入れている2重賞、特に関屋記念は良い話が少ない。
俺はケンの可能性すら検討しているから、
読者諸君もそのことは頭に入れておいてくれ。


じゃあ、勝負となる候補はどれか?


って考えたとき、浮上するのは2歳戦なんだよね。


この時期の2歳戦の思惑は過去記事で書いてきたけど、
6月新馬のノーザン&新種牡馬といい、
毎年同じことの繰り返しで心苦しくなる。


「え?今年も同じやり方で儲けていいの?」


てな具合だ!


例えば、今年の新種牡馬はジャスタウェイの独壇場。
ダンカーク産駒もちゃんとした場所で使われれば
活躍できるはずなんだけどなー。



芝の新馬は相変わらずのディープインパクト&ロードカナロア。
ダイワメジャーは現状距離と場所を選ぶかな。
非根幹距離と急坂、時計のかかる馬場なら評価を上げて良い。


この手の話は思考停止を招きかねないが、
新馬戦に関しては「陣営の理解度」が補正値となる。
吉田勝己のダイワメジャーとか安田隆行厩舎の
ロードカナロアとか、やっぱ相性良いもんな。



それと今週はモレイラがいないぞー!


鬼の居ぬ間に誰が勝負気配ビンビンなのか・・・
明らかに先週とは異なる動きをしている騎手が
ひとりいるんだよな~!



あまりにも違いすぎて笑えるぞ(笑)


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
エルムSの注目馬を入れておいた。
先週のメイン、この騎手は相当悔しかったと思うぞ。

ヒューマン馬券師KAIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス