2018安田記念振り返り。それと俺のブログに現れるバカの共通点。 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

安田記念の回顧だ。

 

 

モズアスコットはなぁ・・・

直前に判断を迷った俺のミスだわ。


「モズアスコットが勝ち損ねた人間の動き」
に注目したいと週頭の記事で書いたんだが、
まさかの藤沢厩舎3頭回避。


「あ、これやばいな」


って思ったんだが、自分の判断に自信が持てなかった。


てなわけで、きれいに勝ち馬が抜けた今年の安田記念。

「一銭もいらない」がきれいに炸裂しただけに、
少しだけ悔やまれるレースだった。


「一銭もいらない」について振り返ると、
ペルシアンナイトは大阪杯が池江厩舎のGI叩き2戦目。
中距離をこなせる種牡馬価値を提供する意味でも
明らかな勝負レースだ。


リスグラシューは年明けからヴィクトリアが最大目標。

じゃなきゃ冬の東京から始動なんてローテを組まないし、
阪神牝馬Sも武豊が本番に向けて脚をはかる騎乗。
ユタカさんのアレはわかりやすいから好きだ(笑)


あ、それと


安田記念だけの結果をみて「またハズしただろ?」
ってコメントしたバカがいたけど、
あんたの中で競馬ってGIしかないのかな?


俺、週頭の記事で


>俺の勝負は東京・阪神開催の新馬戦。


って、大々的に宣言したんだけどね。

2018ダービー振り返り。安田記念の展望。


2016・2017年同時期の記事もチェックをオススメしたわけだが、
当時の記事を載せるとしよう。


社台グループの新馬戦に隠された思惑の答え合わせだ。

2017安田記念の回顧と社台ノーザン新馬戦の答え合わせ


土曜阪神芝1600mの新馬戦にノーザン出走馬は3頭。
土曜東京芝1600mの新馬戦にノーザン出走馬は1頭。
日曜東京芝1600mの新馬戦にノーザン出走馬は3頭。



その7頭の成績は、


【3-2-0-2】


俺の勝負は「オンリーワン出し」の土曜東京芝1600mだった。
ジョディー、戦略通りの勝ち方だったな。

これでダイワメジャー産駒は2歳6月東京の新馬戦成績が

【9-6-3-16】複勝率52.9%。

ノーザンに限定すると【3-3-1-4】複勝率63.6%だ。

 

 

こんなことを言うと「後出しだろ!プンプン」
ってまたバカが騒ぎ出すんだろーけど、
3年連続で同じことが起きていて、

3年連続でブログで取り上げているのに後出しはねーだろ(笑)


いいか?


結局のところ、競馬で勝てるか否かは勝負レースの選定にある。
だから俺は勝てる時に最後の一滴までJRAから金を搾り取るんだ。
いい加減、みんなもJRAから金を搾り取る側になろうぜ。


ちなみに俺が得意なのは2歳戦と、夏競馬。
セレクトセール前後やキャロット系列のパーティー前後も
個人的に相性は良いほうかな。
秋GIの前哨戦もクセは捉えている。


勝てないバカの共通点。


それは、JRAがもっともお金を使って欲しいレースに勝負すること。


そんなんだから俺のブログに的外れな
コメントをする思考になっちゃうんでちゅよ~。


さ!

毒を吐き散らかしたところでエプソムCだ!


このレースはちょっと迷っている。
というのも、マーメイドSもまた思惑渦巻くレースだからだ。


言わずもがな、あのレースは48キロとか50キロとかがいる。
普通の重賞ではありえない斤量設定だ。


四位が51キロに乗ったときはわかりやすかったが、
マーメイドSはGI連対馬や牡馬混合重賞で勝ち負け
できる馬でない限りトップハンデはいらない。

だから今年は荒れそうだよな。


エプソムCはダイワキャグニーの前走が勝負駆けだったし、
疑いたい気持ちもある。
もしかして2週遅れの「まつり」が行われるのか・・・


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
どの馬が入っているか確認してほしい。
とりあえず今日はエプソムCの注目馬を挙げておいたよ。

ヒューマン馬券師KAIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。