2018安田記念でのスワーヴリチャード分析 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

まさか安田記念に出てくるとはなぁ~!


参戦理由は種牡馬価値向上で間違いないと思うが、
似たような理由にモーリスの例がある。
こちらは中距離だが、当時は九分九厘勝つと確信していた。

モーリス引退。2016天皇賞・秋は鞍上ムーア。社台の思惑とは?

2016天皇賞・秋でのモーリス評


それを踏まえて、スワーヴリチャード。


初のマイルがどうかなんだが・・・


ぜーんぜん問題ないっしょ。


前走大阪杯は衝撃的なレース。
後半1000m57秒1って、とんでもない数字だぞマジで。


例えばオルフェーヴルの大阪杯が後半1000m57秒1。
キングカメハメハの神戸新聞杯は後半1000m57秒8。


もうすでに、このレベルの馬の可能性があるんだわ。


厳密に言うとマイルの距離はもちろんベストじゃない。
なんだけども、そういう次元の馬じゃないと思う。


俺はスワーヴが宝塚記念に行ったら嫌う気でいた。
キタサンブラックやシンボリクリスエス、ゼンノロブロイが
あっさり連対を外すのが宝塚記念。
梅雨どきの馬場や暑さは想定外を生み出しやすい。


今年のジャパンCはアーモンドアイ-スワーヴリチャードで
銀行レースだと思っているが、
先を見据えるとここは惨敗とか冷めるからやめてほしい
ってのが俺の心情にあるのも確かだ。


それと仕上がりに関しては【抜群】と情報筋から聞いている。
まず勝ち負けというのが俺の見解かな。

デムーロもそろそろノーザンの馬でポイント稼ぎたいだろ(笑)


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
スワーヴリチャードの名前は入っている。
それと1頭、新たに追加した馬がいるから合わせて確認よろしく!

ヒューマン馬券師KAIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。