2018皐月賞でのキタノコマンドール分析 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

さあ、「世界のキタノ」の馬だ(笑)


それにしてもDMMは派手なことやったな~~!


今週月曜日にデムーロ、たけし、池江と関係者を集めに集めた。
カトパンまでいたし、俺も行けるもんなら行きたかったわ。


ちなみにカトパンはハマスタで見たことがある。
去年の日本シリーズ、俺の席がちょうど放送席の下だった。
スゲーかわいいし、ありゃダルビッシュも落ちるわな。


あれ?

カトパンの裏情報になってるぞ?(笑)


キタノコマンドールに話を戻すと、
バックボーンも含め池江厩舎のダービー候補。
狙いは間違いなくダービーだよ。


昨日俺は池江厩舎の複数頭出しについて書いたが、
あの厩舎はホントに分かりやすい。


去年を例にとる。


池江厩舎にはこれだけのクラシック候補生がいた。


・クライムメジャー
・ペルシアンナイト
・アルアイン
・サトノアーサー
・サトノクロニクル
・サトノシャーク
・トゥザクラウン


その内訳はこうだ。


クラブ馬→4頭
個人馬主→3頭


でもって、今度は過去のクラシック候補馬を挙げてみよう。


・トーセンスターダム(芝1800mデビュー)
・カザン(芝2000mデビュー)
・サトノダイヤモンド(芝2000mデビュー)
・トーセンレーヴ(芝1800mデビュー)
・サトノケンシロウ(芝1600mデビュー)
・ダノンチェリー(芝1800mデビュー)
・サトノグロワール(芝2000mデビュー)
・トーセンブレイヴ(芝2000mデビュー)


知名度の低い馬も何頭かいるが、ざっとこんなところだ。


共通点はもうわかるよね?


「ほとんどが芝1800m以上の距離でデビュー」

「セレクトセールで高値をつけた馬」



そして

「皐月賞での連対馬ゼロ」


も、重要な共通点だ。


池江厩舎の馬は皐月賞で【2-3-3-15】複勝率53.3%。
この数字、はっきり言ってエグすぎる。


ただ、連対した5頭中3頭は芝1600m経験馬。
 

残る2頭もレコード勝ち、芝1800mの最速持ち時計と
「マイルっぽさ」があった。


「池江厩舎で狙えるのはマイラータイプ」


この仮説は頭に入れておいたほうが良いぞ。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
キタノコマンドールの名前は入っていない。
それと1頭、新たに追加した馬がいる。
「とにかく状態抜群」の情報が流れている馬だ。

ヒューマン馬券師KAIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。