2017ホープフルSでの出走馬分析まとめ | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

今日は何頭かピックアップして分析するよ!


・トライン

ファンディーナみたいなタイプだなこの馬。
素軽さがあって、揉まれない競馬が合う印象。
きさらぎ賞とかドンピシャだと思うだけどな。


・タイムフライヤー

マツクニ厩舎がここまで2歳戦で使い倒すとは(笑)
3歳ならまだしも方針を変えたのか?

馬自身は小回り適性も証明したし、時計のかかる馬場も歓迎。
ただ勝ち切るイメージがまったくわかねーんだよな・・・


・シャルルマーニュ

毎年こういう馬いるよな。
いわゆる世代の物差しになるタイプ。
数年前はマイネルストラーノがまさにそうだった。

清水久厩舎はもうお腹いっぱいって感じだが、
1戦1勝の右回りに変わる点は注目したい。
戸崎の継続騎乗も気になるところだ。


・サンリヴァル

中山芝2000mで田辺は黙って買い。
それを証明したのが前走だった。
勝負意図を感じるローテーションだし、
あまり軽視はしたくないかな。


・ルーカス

さあ、問題はこの馬だ(笑)
慎重派の堀厩舎だから回避すると思ったんだが、
クラブの後押しがあったのか?
出せると判断した以上能力発揮に問題はなさそうだ。

モーリスと比べるのはアレだが、新馬戦の走りはエグかった。
それと騎乗停止確定かつ記録のかかったデムーロは怖い。
無印ってわけにはいかないだろう。

 

・フラットレー

藤沢和×ルメール×キャロット。
思い出すのは当然レイデオロだ。

前走は馬場の影響だろうからノーカウントでいいけど、
初戦で倒した相手は正直たいしたことない。
ブランド効果で過剰人気だと思うぞ。


・ジュンヴァルロ

この種牡馬いったいなんなんだ?
ベストアプローチとか、芝の中長距離馬をちょくちょく出してる。
スタミナ任せの逃げって印象があるから、ここも同じ戦法で臨むだろう。
逃げ切りはキツイと思うが、ヒモなら十分あるんじゃないか?


・ステイフーリッシュ

中谷が継続騎乗で臨むとは思わなかった。
良い騎手は先に取られたにせよ、中谷はチャンスだろーな。
いまの中山芝はステイゴールドの庭。
これも注意しときたい1頭だな。


・ジャンダルム

うーん、これは地雷のニオイしかしない(笑)
なぜ朝日杯FSに出なかったのか、不思議でならない。
アーリントンカップなら確勝なのになー。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
上記9頭のどれかの名前があるから確認してほしい。
木曜までの時間が足りなさすぎて、

先週ほどの情報レベルにないのは覚悟してな。

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス