ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

俺はこの馬の新馬戦に衝撃を受けた。


勝ち時計もさることながら、ラップが秀逸。
道中ゆるむところもなかったし、終いもしっかり。
NHKマイルカップはこの馬で決まりだ思ったよ。


で、今回。

ステルヴィオをどう扱おうか?


ダノンプレミアムの記事でも書いたが、
サウジアラビアロイヤルカップは超ハイレベルレース。
それも歴代屈指のレベルだった。


ステルヴィオが記録した上がり3F33秒5。
これは次位を0秒7上回るものだから
ズバ抜けた脚だったと言い切れるよな。
やはりこの馬は広いコースでこそだ。


となると、問題はひとつ。


ルメールがタワーオブロンドンを選んだ件だ。


ミルコデムーロの場合は選んだほうを狙えばいいだけだが、
ルメールとなると話はそんな簡単じゃない。
社台ノーザン、個人馬主との関係構築がより深いから、
個人の都合でどうにかなる問題じゃないんだわ。


基本的に、藤沢和厩舎がいる限りそれに乗る。
乗らない場合、シルクや里見さんに乗る。
ある種の契約に縛られた欧州スタイルなんだよね。



「次のロードカナロア」って言ったときから感じたが、
タワーオブロンドンとステルヴィオはローテが被らないように
ルメールが調整したんだろう。

藤沢和厩舎もすっかりルメールに従順だから、
距離を延ばさず京王杯2歳Sを使った。
もともとマイルでも大丈夫な馬だと思うが、
さすがに2戦連続1400mはどーなんだろうな?


ステルヴィオ>タワーオブロンドン


今回の俺の結論はこうなるかな。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
ステルヴィオの名前が入っているか確認してほしい。
あとは土曜の馬場傾向をみて考える。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ヒューマン馬券師KAIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。