ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

いやー、しんどかった!!!


急性胃腸炎の症状にかかって3日間。
その間におれがしたことは、


1日目→絶食。食ってないのに出る。

2日目→流動食。食ったら出る

3日目→量を減らして普段の食事。ギリ耐える


もーーーー地獄。


今はすっかり良くなったから、ボチボチ情報仕入れてくよ!


で、ダノンプレミアム。


俺は何度か中内田厩舎について触れてきた。

今年41勝を上げ、リーディング9位。
藤沢和厩舎、友道厩舎と差のない位置だからたいしたもん。
ま、俺はこの厩舎、あと5年もすればリーディング獲れると
思っているんだけどね。



結局のところ、リーディングを取れる厩舎は社台ノーザンと
ディープインパクト産駒の扱いが上手い厩舎に限定される。

その2つを兼ね備えた池江厩舎が独走するのは当然だ。


では、中内田厩舎はどうか?


ヒントとなるのがフォックスクリークという馬。
ディープインパクト×クロウキャニオンの配合馬で、
カミノタサハラ、マウントシャスタの下。
セレクトセールに出ていない金子馬だ。


中内田厩舎はこの世代にディープインパクト産駒が3頭。
前述のフォックスクリークとまだ未出走のオールフォーラヴ、
そしてダノンプレミアム。
厩舎待望の良血ディープインパクト産駒が3頭入ったんだよね。


凄いなと俺が評価しているのが、アッサリ結果を出すところ。
ダノンプレミアムは2戦2勝、2戦目は稍重でレコード勝ちだ。
このレース、とんでもなくレベルが高かったことを
覚えておいてほしい。

世代じゃなく、過去と比較してもだ。


サトノアレス。
ダノンプラチナ。
ラッキーライラック。
アパパネ。


東京芝1600mでのパフォーマンスは阪神芝1600mに直結する。
「のちに」と言う意味ではウオッカもそうだな。
ここ2週の追い切りも文句のつけようがないし、
GIトレーナーの箔がつけば来年以降の馬質も上がるだろう。
俺のなかで不安要素はほとんどないよ。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
ダノンプレミアムの名前は入っているか確認してほしい。
土曜ひと雨あればいろいろ変わるかもだけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ヒューマン馬券師KAIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。