ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

ミルコデムーロが乗ってから7戦4勝。

ホントこの騎手はこういうタイプの馬好きだよな(笑)


レッドファルクスに、

ドゥラメンテに、

リオンディーズに、

キセキ。


いわゆる「外差しズドン」というヤツだ。


だからこそ、間違いなく言えることがある。


ミルコ→クリスチャンの乗り替わりはマイナス。


レッドファルクスはわかりやすい馬だ。


「上がり3F33秒台が使える馬場か否か」


取捨の基準はこの1点に集約される。
切れ味を削がれた高松宮記念が良い例だな。


良くも悪くもミスプロ系×サンデー系らしい馬で、
瞬発力が活きる馬場では存分に能力を発揮するんだ。
安田記念はスプリンタータイプの馬が来れるレースだから、
俺の視点では距離克服と自信を持って言えるものではない。



面白い数字がある。


通年免許を取得した2015年以降、デムーロはGIを10勝。
その内訳をみると、


・デムーロが継続騎乗【9-7-5-18】

・デムーロから乗り替わり【1-0-1-25】


まあなんて言うか、最後の一滴まで絞りとるんだわ(笑)


それでなくてもレッドファルクスは初の京都芝外回り。
馬場が荒れ放題の京都芝はノーザンダンサー系の天下で、
デイリー杯2歳Sもディープインパクト産駒が勝てなかった。
これ、俺のなかで大事件だぞ。


つまり、こういうことだ。


レッドファルクスは一銭もいらない。


JRAが余計なことさえしなければ、ね。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
レッドファルクスの名前は入っていない。
それと1頭、新たに追加した馬がいる。
「あの記事が出たタイミング」が気になるところだが・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ヒューマン馬券師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。