ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

今日は何頭かピックアップして分析するよ!


・クリンチャー

前走は反応鈍すぎて笑っちゃったわ(笑)
新馬戦もそうだが、間隔あくとまるでダメみたいだね。

どーせ逃げられないとは思うから、
どこでロングスパートをかけるかがポイント。
菊花賞はロベルト系と好相性でもあるし、
3着穴でチョロッっと警戒しておきたい。



・トリコロールブルー

シルクの優先順位はルメール→戸崎。
だから戸崎が乗るのは当たり前だよな。
戸崎もシルクという顧客を逃したくないもんな。

・・・それだけ(笑)


・サトノアーサー

ホント大事に使われている馬だよな。
間違いなく将来はマイラーだと思うし、
俺のイメージではサトノアラジンと被る。

サトノアラジン、菊花賞でどんな競馬したっけ?


・ベストアプローチ

藤原英厩舎といえば叩き2戦目。
欧州血統だし、休み明けから動けるわけねーわな。

内枠なら本命も考えたけどなー!
馬自体は春とは別馬級に成長してると思うぞ。


・サトノクロニクル

前走は叩き台ってほどでもなかったよ。
十分に勝ち負けできる仕上がりだった。

デムーロ→福永の乗り替わりがポイントだが、
淀の長距離は福永の庭だからな~。
京都芝外回り巧者でもあるし、軽くは扱えないな。


・ダンビュライト

前走はバカみたいに坂路で動いてたな(笑)
賞金微妙だったし、結構な勝負仕上げだった。

今回は控えめ調整の感があるが、
本当に意図的な「控えめ」なのか?
武豊が去年乗ってたエアスピネルほどの
勝負度合いにはないのが現状のジャッジだ。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
上記6頭のどれかの名前があるから確認してほしい。
ポイントはやっぱり馬場次第だろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ヒューマン馬券師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。