2016-04-23 22:40:48

Rama ちゃんへひな祭りカードと贈り物

テーマ:パレスチナ難民のRamaちゃん


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-01-30 15:42:26

Ramaちゃんから手紙が来ました

テーマ:パレスチナ難民のRamaちゃん
昨日、待ちに待った、Ramaちゃんからの手紙とカードが届きました。

カードはクリスマスカードで12月1日に書かれています。

去年はクリスマスの時期に届いたのに、おかしいと思っていたのですが、今月手紙と一緒にまとめて送られてきました。

手紙が送られた場合は、毎月の会報誌と一緒に、月一回送られるのですが、その時の手紙の届くタイミングで、1カ月近く変わってしまいます。

もうひとつの手紙の方は11月に送った2通の手紙のうちの1通目へのお返事です。
11月には2週間おきに、2回手紙を送ったのですが、もうひとつの手紙の返事はないので、後で届くのかな・・?

でも、手紙は航空便で2週間ほどで届くので、届いてから1ヶ月半ほど経っていますね。
発送の関係で、また次回に届くということなら良いのだけど、あったかソックスを送ったのでちゃんと届いて使ってもらっていると良いなあ。

クリスマスカードは手作りで、とっても可愛いです。ラブラブ



内容は、“特別なあなたへ、心から、メリークリスマス、そして新年が愛に溢れたものになりますように。”といった内容です。

手紙の内容なのですが、なんだか、学校では環境が悪く勉強に集中できないため成績が悪く、お母さんの体調が悪いのに、お金がないために定期的な診療に行けない、など、落ち込んでいるような内容です。

まだお返事の来ていない、前回の手紙では、秋の気持ちの良い気候だと、風景の写真を入れてそちらはどんな気候か尋ねたり、自分の写真を送りたくて、一番最近撮ったので選んだのがペルーで撮った写真で、その説明やらを書いてしまったのですが・・。あせる何も知らずにいろいろノー天気なことを書いてしまったかなあー、とちょっと反省してしまいます。

また、半年以上遅れて届いた1年の報告書でお姉さんの結婚や、状況の良い部屋に引っ越したことを知り喜んでいる事、そして皮膚病になって学校を休んでいることを心配する内容でしたが、送られてきた写真では治っているようで学校で撮ったものだし、時期外れの手紙になって返事に困ってしまっているか心配・・。

とにかく、今回のお返事では励ましの言葉を書きたいと思います。



手紙の内容に、ミニタオルのことをバスタオルと書いてあって、本当に届いたのかちょっと心配にも・・。手紙には毎回、確認のために送ったものを書いていたのですが、次はあえて書かないでおこうかなあ。

以下は、手紙の一部の訳です。

“お茶をどうもありがとうございました。とても良いギフトです。”とあるので、抹茶ミルクを飲んで楽しんでくれたのなら嬉しいのですが。

“今、5年生になりましたが、学校の雰囲気が悪く、勉強に適した状況でないため、成績が悪くなってしまいました。

私の家族は別の場所に引っ越しましたが、家族の苦しい状況が、私が集中し、勉強することを妨げています。”

学校も荒れているようで、本当に、大変そうな状況が伝わってきます。つらい環境、状況が、早く改善してあげたいです。

レバノンではパレスチナ人が差別されていて、さらに同じパレスチナ難民キャンプ内でも、シリアからのパレスチナ難民は政治的立場などから嫌う傾向があったりするのだそうです。

本当に、そんなふうにならないように、嫌がらせなどなくなるように願っています。

“お母さんは、未だ片頭痛に苦しんでいますが、経済的な状況が悪く、定期的に医者に診てもらうことができません。兄弟はまだ仕事(理容師)を学んでいます。

今は、冬になり、天候はとても寒く雨が降ります。”

最後に、私の幸せを願い、メリークリスマス、幸せと愛に溢れた新年を。といったことが書かれています。

本当に、状況が良くなるように願って、励ましになる交流が出来ればと思います。

本当は、レバノンに会いに行きたいのですが、最近の情勢があまりにも酷いので、なかなか行けずにいます。

数年前までは全然行けそうだったのになあー。

本当に、ISISが憎らしい・・・。
シリアもパレスチナもイラクも、早く治まって落ち着いて欲しいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-01-20 23:35:47

Ramaちゃんの写真が届きました

テーマ:パレスチナ難民のRamaちゃん
1カ月ぐらい前のことになりますが、Ramaちゃんの写真が届きました。

あまりに可愛いので、本当に嬉しいです。



1年ちょっと前の写真とは驚くほど違い、かなりお姉さんっぽくなっています。
まだ小学生とは思えないくらいです。

可愛い、ピンクと水色の、ポケットがクマになっているジャンパーを着ています。
学校と思われる施設の壁に描かれた背景の絵なのですが、パレスチナ領を大きく食い込みながらイスラエルが建設している分離壁が描かれています。
この学校のある、レバノンから、船で、イスラエルの分離壁も越えて、自由にパレスチナの故郷を訪れることができ、喜んでいる子ども達の絵のようです。

以前、レバノンのパレスチナ難民キャンプの国連の学校を訪れた時も、学校の中には自由で平和になったパレスチナでハトが飛ぶ中幸せに喜ぶ子ども達の絵が描かれていました。

パレスチナで見た分離壁にも、パレスチナ人が描いた抑圧された子ども達など、メッセージ性、高度な芸術性のある絵で溢れていました。

写真はおそらくスタッフがメールで添付してくれたのだと思います。そういう感じの紙の印刷と、それを現像したと思われる写真が一緒に送られてきました。

前の手紙に、自分の秋の風景の写真を送って、Ramaちゃんの周りの様子が分かる写真をできれば何でも良いのでくれると嬉しい、といったことを書いておいたので、スタッフが送ってくれたのでしょう。

今月はお手紙の返事は届くのかな?

写真のお礼の手紙をすぐに書きたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-30 01:15:52

Ramaちゃんの1年の報告と、その返事の手紙

テーマ:パレスチナ難民のRamaちゃん
1週間前のことになりますが、Ramaちゃんから1年の報告が届きました。

現地での日付が今年の2月とあり、発送が遅れて申し訳ありませんとのメモがありました。
ほぼ10カ月前の情報になるのかな・・??

でもかなり重要なことが書いてありました。
1つが、Ramaちゃんのお姉さんが結婚したこと。今はヨルダンに住んでいるそうです。

もう一つが、RamaちゃんがScabiesという皮膚病に罹ってしまい、2期目の学校のテストはお休みし、家で治療しているということです。現在は回復しつつあるそうです。暇な時は家でテレビを見て過ごしているとのことです。
前は友達と遊んでいる、とあったのに、外に出られなくなってしまいました。
Scabiesというのを調べてみると、ダニのようなもので起こり、感染してしまうので人と会えないのだそうです。

次に、良かった事が、家族は別の借り部屋に引っ越し、こちらは前よりも健康的な場所で、日差しが入り、基本的な家具もあるそうです。
以前は、大変湿っぽく、酷い環境だったので、これは本当に良かったです。
皮膚病も、家の環境が劣悪だから起こってしまうのでしょうね。

何も知らず、前の手紙ではのんびりしたことを書いてしまいました。

前の手紙から3週間しか経っていないのですが、去年から買っていたあったかソックスやカードも贈りたいし、返事を書きました。

お姉さんの結婚おめでとう!という内容と、病気が良くなりますように、ということ。
前のRamaちゃんからの手紙では、夏ごろの日付で、私は元気です。暇な時はテレビを見ています。と書いてあったのですが、回復している時だったのでしょうか・・?今はどんな状況なんだろう?とりあえず、返事が来たらちょっとは分かるかも。

お母さんは、徐々に、夫が亡くなったことを見つめるようになってきているとのことです。でも片頭痛が酷くて、ほとんど横になって過ごしているそうです。家事は姉妹が手伝ってやりくりしているそうです。

本当に大変な状況だな・・・。しょぼん

お母さんも早く元気になりますように!



今回は、いつも途上国の子にあげるためには定番の、サクマのいちごミルクも入れました。
これは自分が子どもの頃から好きだった思い出があるし、中のミルクパウダーがとってもおいしいので、日本のお菓子特有だな、と感じられるかと思ってのことです。

中身を入れようかと思ったのですが、もしかしたら食べ物なので警戒されるかな、と思い、袋ごと入れちゃいました。

また、立体にして飾れるカードは着物をきた女の子の可愛いカードにして、裏に着物の説明も書きました。

今回は、ペルーのマチュピチュで撮った自分の写真と、秋の紅葉の写真も一緒に入れました。手紙にはその簡単な説明も書きました。

ちょっとでも、気晴らしになって、これからの寒い季節も温かく、楽しく過ごしてくれれば良いなあー、との思いを込めました。ラブラブ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-04 01:00:19

Ramaちゃんへの手紙

テーマ:パレスチナ難民のRamaちゃん
 
今日、やっとRamaちゃんへ手紙と贈り物を送れました。

今回は、日本の味を知ってもらいたくて、抹茶ミルクを同封しました。日本のもので、せっかくだから、おいしいものを選びたくて、考えた結果、抹茶ミルクならきっと甘くておいしいと思ってくれるなじゃないかな?と思いました。

手紙に、お湯か水、またはミルクに混ぜてください、と書いておきました。そして、茶道にもこのお茶が使われること、茶道についての説明も書きました。

気に入ってくれると良いなぁ・・・。



前、買っておいたミニタオルと、私がよく行く温泉で買った、富士山のクリアファイルも同封しました。

立てて飾れる、紅葉の風景のカードもメッセージを書いて一緒にいれました。10月は、葉っぱは赤、黄、オレンジに紅葉し、空は青く晴れて、日本では一番過ごしやすい季節です。という説明も書きました。

週末ごとに、ちょっとずつ書いていったので、送るのは11月の今となってしまいました。

もう、もしかすると1年近く??ずっと手紙を書かずにいたので、たくさん送ってしまいました。

レバノンに送る途中で、破れたり、雑に扱われてなくなったりしては嫌なので、ゆうパックの封筒に入れてもらったら、重量が重くなってしまい、送料で1000円以上してしまった・・。

まあ、お茶は10袋近く入ってるのでそれくらいしてもしょうがないよね・・。

これまでに2回も、クリスマスカード、母の日カードを送ってくれていたのに、ずっと書きかけては季節外れになり挫折・・など繰り代えしてしまいました。本当に心苦しい限りです・・。 
これまでのやりとりは前後してしまいますがまた載せます。

ちょうどこの数日後、ねむの木学園の運動会に初めて参加して、生徒達が素晴らしい茶道も披露してくれました。その時撮った写真と、紅葉の写真を同封しようと思いましたが、また時間が経ってしまうので、とにかくこの分だけは先に送ろう、と決めて送りました。

ねむの木学園は、ちょうど祖母くらいの時代に女優であった宮城真理子さんが創設し、親が育てられなくなった障害をもつ子ども達に全てをささげて愛情たっぷりに育て、驚くばかりの才能を開花させている施設です。
1970年代、80年代から海外でも注目を浴び、賞をとりました。
本当に感動し大勢が涙する運動会、兼ミュージカルでした。全てが才能溢れる宮城まりこさんの手作りでした。
ねむの木学園については、後日書こうと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。