ヨウ子のブログ

ヨウ子のブログ

ブログの説明を入力します。

歌舞伎・定式幕一月歌舞伎座歌舞伎・定式幕 

門松寿初春大歌舞伎門松

 

歌舞伎・隈取り第一部演目歌舞伎・隈取り

 

桜壽浅草柱建(ことほぎてはながたつどうはしらだて)長唄囃子連中

桜岡村柿紅作

 猿翁十種の内 悪太郎(あくたろう)長唄囃子連中

 

今年の初春大歌舞伎は3部制

各部二演目づつで公演時間はいづれも1時間半程度

12月と比べれば進化だけれど

観客数は相変わらずの半分以下 寂しい年の初めです

(公演があるだけでも 幸せと思わなくては!)

 

例年浅草でやる 花形歌舞伎が中止のため

これに出ていた若手の役者さんたちが

歌舞伎座で 年の初めの第一番目「壽浅草柱建」に勢揃い!

これはお正月らしく「曽我物」年始の厄除けから始まりました

ここ数年浅草歌舞伎には行っていなかったのだけれど

来年は行ってみよう、皆んなとっても上手になっている!

(ただしコロナが収束していればの話だけれど)

 

そしてお待ちかねの「悪太郎」市川猿之助

酔っ払いの悪太郎が繰り広げる舞踊劇「松葉目物」

「身替座禅」や「棒縛り」などでお馴染みの 岡村柿紅の作品

「棒縛り」も「悪太郎」も酒飲みのお話なんだけれど

柿紅氏じたいは どーだったんだろ〜なんて ちょっと調べてみたら

「酔柿紅すいしこう」と称される程の大酒飲みだったとか

やっぱり このお芝居は酒好きじゃないと書けない!

しかもこの方 高知出身

「酒場放浪記」の吉田類氏と同郷 高知の人は本当に酒が強い

 

猿之助の「悪太郎」は乱暴者だけれど憎めない

酒臭いけど可愛らしい

修行者智蓮坊に絡んで いじめたり こまらせたり

智蓮坊(中村福之助君二十三歳 中村芝翫の次男)

なかなかの出来! 悪太郎に負けていない!

透き通った声も清々しい!

もっといろんなお芝居に出れたら良いのにね

 

東京都は非常事態宣言が出されて2週間近く経つけれど

いっこうに新型コロナウイルス感染者数が減らない

毎日がなんとなく重苦しい空気!

歌舞伎座の舞台は明るくて とっても綺麗!楽しかった!

ありがとう。