五反田駅から徒歩2分
フラスタジオ ナーマモオ
カレイナニ
主宰の岡本聖子です。

いきなり寒い日が続きますね。
いよいよ冬の到来です。

私は最近、口のうがいだけでなく、鼻の洗浄👃もして風邪予防に励んでおります。結構スッキリしてやみつきです。皆さまも是非お試しを!

さて、12月7日に駒沢オリンピック競技場で行われた
全日本フラ選手権2019から
早、1週間が経とうとしています。

やはりコンペティションですから
みんな頂点⛰目指して頑張るので

まずは結果発表から。

ワヒネアウアナ2位🥈
クプナアウアナ3位🥉


🎉🎉🎉🎉🎉🎊🎉🎊🎉

大健闘だったよ!
出場したみんな。おめでとう㊗️
いろいろ課題は残るけれど、
それはいつものこと。
完璧なんてない。

どんなに上手なハラウだって
毎回課題は残るはず。
だってそれが次の作品に
必ず良い影響を与えるから。

マウイの事をいつもたくさん教えてくれて、素晴らしいミュージシャンでもある、クムプエオ・パタ氏が歌ってくれた2曲は本当に素晴らしかった。タカさんとまいこさんもありがとうございました。ダイレクトに私たちダンサーの心に響いて、彼らの歌が私たちの踊りを導いてくれました。


そして私達の母校の後継者でもあり、私にとっては妹のような姉のような存在でもあるクムケオラ・ダレリィも応援に来てくれて、
とても心強かった。そうそう、素敵なメイク💄もしてくれて大好評でした。😊



1週間
経った今、
改めて思う事。

ハラウのみんなが全力で応援してくれて、素晴らしいミュージシャンがいてくれて、安心できるコクアのみんなが影で1人1人、しっかり役割をこなしテキパキと動いてくれることがどんなに素晴らしい効果をダンサーたちにもたらしてくれたんだろうと改めて思えるコンペでした。


ナーマモオカレナニとしてコンペに初出場してから今年で19年目です。

人間だったらあと1年で成人式です。

自分で言うのもなんだけど、
そりゃあもちろん、私も頑張ってきました。

でも、私が頑張るのは
当たり前なわけで。

それより何より

ナーマモオカレイナニの生徒達は
ダンサーもコクアも応援してくれた生徒のみんなも

確実に
19年の間に
先輩から後輩へと

気持ちの持ちよう
仲間への思いやり
ダンサーとしてのモチベーション
コクアとしての在り方

そんなものが
いちいち口で言わなくても


確実に引き継がれている。
引き継がれてるだけじゃなくて
毎回グレードアップしている。

踊りのクォリティというより
人間力のクォリティが高まってる。

そんな事を感じました。

だから出番の前に
みんなで輪になって円陣を組む時

私達の歴史が今のあなたたちを作ってくれたので、今いるメンバーだけじゃなくて、このモチベーションをずーっと引き継いで来てくれた歴代の生徒たちにも感謝の気持ちを込めて精一杯踊りなさい。そしてそれを今、引き継いでいる貴方達にもありがとう。と
伝えました。

アンティアロハが生きていたら、
終わった事に想いを馳せる時間があったら、次の事に向かいなさい!👊と喝が入りそうですが。

どうしても生徒の自慢をしたくて
ツラツラと書きました。

ナマモオカレイナニのみんな。
ありがとう😊
みんな、私の自慢の生徒です。

ごきげんよう。

あっ円陣の時

レレウエヘ、しっかり合わせなさい笑 も言うの忘れなかった。😜来年も言います。