夏の楽しみといえば、甲子園!

球児たちの熱い闘いが繰り広げられる、甲子園球場。

昨日から始まった、令和初の甲子園を、オーシャンステート福寿の杜でも(テレビ画面で)観戦しています。

 

大会2日目の今日は、茨城県民の星☆霞ヶ浦高校の試合です。

対するは、大阪の履正社高校。

 

朝から、ソワソワ、ワクワク。

試合が始まると、みんなテレビに釘付けです。

「おぉ~!」と歓声が上がります。

霞ヶ浦が4点目を入れました!

テレビの一番前で、S様が目を細めてうれしそうです。


その後も、ホームラン、攻守の駆け引き、点数の追いつき、追い越せでみんなで大盛り上がり。

 

しかし、結果は、11対6で履正社の勝利で終わりました。

 

茨城県民としては残念無念ですが、まだまだ夏は始まったばかり!

これからも球児たちの熱い青春を応援したいと思います。