#042

 

今日11月11日は【介護の日】です。

 

 

家族介護者、介護従事者への感謝を表す標語として

 

 

「いい日、いい日、毎日あったか介護、ありがとう」

 

 

というのがあり、そこから語呂合わせとして厚労省が決められたそうです。

 

 

家族介護者、介護従事者の方への感謝の言葉、

 

 

素敵な事ですね。

 

 

 

 

おはようございます。

 

福祉ネイリストの中尾将吾です。

 

 

 

 

夜勤の仕事を通じて感じたことを少しだけ書きたいと思います。

 

 

 

 

私が勤める施設には昼夜問わず、ナースコールを何度も何度も押すおばあちゃんがおられます。

 

 

暑いからクーラーつけて寒いから暖房つけて

テレビつけてテレビ消して

電気つけて電気消して

 

 

その方は認知症を患っており、これがエンドレスに続くことも頻繁にあります。

 

 

ただ、それには大概慣れたので特に問題はありません。

 

 

 

 

その方はいつも19時から食事を摂り、20時に薬を服用しています。

 

先日もいつもと変わらず19時から食事を摂り、20時に薬を服用しました。

 

いつもと違ったのはそのあとでした。

 

 

 

私が施設内の見回りをしていると、

21時頃そのおばあちゃんからナースコールが鳴りました。

 

 

 

おばあちゃんは

 

『薬を飲んでないからヘルパーさんを呼んでください。』

 

と仰られました。

 

 

 

私はおばあちゃんが薬を飲んだことを忘れたんだなーと思い、

 

部屋に行き、おばあちゃんに

『大丈夫ですよー、20時にちゃんと薬飲まれましたよー』

と、笑顔で伝えました。

 

 

 

そうすると、おばあちゃんが急に

『薬を飲んでないのに、なんでそんな嘘をつくんだ!』

と、震えながら涙を流されました。

 

 

 

薬はちゃんとヘルパーさんが対応されていましたし、

その方が本当に忘れてしまっただけだったのですが、

 

 

 

そのおばあちゃんからしたら、

【適当に嘘をついてだまそうとしている】

と思われたそうです。

 

 

 

私は今まで、認知症を患っている方は、

なんでも忘れてしまうから、それはそれで楽なのかなと

少し心のどこかで思っている部分がありました。

 

 

 

でも、おばあちゃんの涙を見て、

認知症を患っていても、意識だってあるし、感情だってしっかりとある、

1人の人間として、正面から向き合っていかないといけないなと改めて思いました。

 

 

 

夜勤を通じて、勉強させられることばかりです。

そのたびに未熟さを痛感し、情けない気持ちにもなります。

 

 

ヘルパーさんにしろ、入居者さんにしろ、

いろいろなことを教えて下さいます。

 

 

皆さんが先生であるという意識を持ち、

これからも夜勤に励み、日々勉強していきたいと思います。

 

 

 

 

 

今日も朝から読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

では、今日も一日頑張りましょう♪

 

 

 

お問い合わせは下記HPよりおねがいいたします!

広島の出張・訪問ネイルケアサービス ファミーユ

℡:080-4268-6273

Mail:info@famille-inc.net 

 

ぜひ公式アカウントもよろしくおねがいします!

 

広島の出張・訪問ネイルケアサービス ファミーユ