【残5☆12/29(土)AM】予防接種のお勉強会@藤原悦子さん | ふくろう助産院 ーhowhowー ♡助産師母ちゃんの知恵袋♡自然育児♡子育ての輪♡

ふくろう助産院 ーhowhowー ♡助産師母ちゃんの知恵袋♡自然育児♡子育ての輪♡

現在、子育て真っ最中!男の子2人の母ちゃんであり、助産師です。
2014.4 長男誕生をきっかけに、ていねいな暮らしを心がけるよーに。
食、遊び、身の回りのモノの見直しを。
2015.11 次男誕生し、少しずつ助産師としての活動もしています。その記録。

NEW !
テーマ:

ふくろう助産院-howhow-

助産師すずきです。

 

 

 

母乳ケア訪問にいくと、

予防接種のご質問をされることが

よくあります。

 

 

Q「予防接種ってスケジュールありますよね?」

 

 

A

私が病院勤めの時は

 

1か月健診の時に

”赤ちゃんの病気のこと”

”肌のこと”

”離乳食のこと”

などの

大量のパンフレットをもらうなかに

 

”予防接種のスケジュール”

 

というものが入っていて

小児科看護師が

説明をしてお渡ししていました。

 

 

 

でも、その説明というのは

定期接種、任意接種の意味や

ひとつひとつのワクチンの知識でもなく

 

 

このスケジュール通りに打たないと

打つべきものを、ぜんぶ打てないからね。

ちゃんと予約してね。

 

 

というような、説明だったように思います。

そう、スケジュールの説明です。

 

 

そこから、

打つのが当たり前、

という、植え付けが始まっているのかもしれない。

 

 

 

さぁどうでしょう?

 

 

 

お母さんたちから

よく聞くハナシ。

コレ

 

「予防接種打った日の夜、

 今までにない泣きグズリがひどかった~」

 

 

 

「予防接種打った日の夜、

 高熱が出たよ~」

 

 

 

「初めての予防接種!頑張りました!

 4本同時接種!(針刺し4回!)」

(今、5本もありなの!!!?)

 

 

 

「予防接種打ったけど

 (感染症)かかったよ~」

 

 

 

 

こんな声、

たくさん聞きますが・・・

 

 

予防接種を打つことで

 

我が子が、

けっこう辛い思いしてません?

 

 

わが子の身体の中で何が起こってるのか・・・

気になりません?

 

 

 

 

 

でも、そんなん言ったって

怖い怖い感染症を防ぐための方法として

予防接種って、絶対必要だよね?

 

 

 

ってどんな風に思っている、そこのあなた。笑

 

 

 

 

 

じゃあじゃあ

その怖い怖い感染症ってなぁに?

 

 

予防接種で、予防している感染症って

どんなに怖いものなの?

(どれくらい存在するの?)

 

 

気になりません?

(私だけ?笑

 

 

 

我が子が痛い思いして

何本も打つんだよ。

 

 

痛い思いをしているのに、

利益がちゃんとある?

 

 

そこは、知らないと。

選ばないと。

 

 

調べよう音符

知ろう音符

 

 

そんなこんなで

病院では教えてくれない

予防接種のこと。

 

 

基本のキから、

ちょっと面白い社会のしくみまで。

 

 

分かりやすくお話してくれる

講師:藤原悦子さん

 

image

 

京都から、

長久手に来てくれます◎

 

 

ラインラインラインラインラインライン

 

長久手で予防接種お勉強会
 藤原悦子さん
 
お薬に頼らない子育てを応援
自然療法スクール
 

看護師として10年、大学病院で勤務。
救命科での勤務時、自身の体調不良をきっかけに自然療法の世界に出会う。

また、幼少期からのアトピー性皮膚炎に長年ステロイド薬を使用していたが、

薬では症状の根本改善しないことを実感。

 

長女の出産をきっかけに薬に頼らない生活に徐々にシフト。

身体のメカニズム、自然療法などの学びを深め、

子育てお母さんへ向けた身体の仕組み、症状の出る仕組み、

予防接種、自然のお手当などの講座を開催。

 

西洋医学と自然療法からの視点、また子育て母の目線での講座が

「わかりやすい」「親しみやすい」と好評。3児の母。

 

 

 

 

予防接種のお勉強会

 

 

■講座内容■
予防接種について考え出したお母さんへ、お伝えしたい大切なこと
■予防接種を打つ、打たない、を考える時の、ポイントは?
■ワクチンの歴史

■ワクチンの中身を知ろう ・添付文書で見てほしい3つのポイント
・ワクチンの種類とその特徴、知ってほしいポイント
・アジュバンド(免疫増強剤)とは何か、問題点は?
・重金属とは、何が問題? グルタミン酸ナトリウムとは?  

■副反応について ・副反応とは何を指すのか、その仕組み
・定期接種と任意接種の取り扱いの違い
・どんな副反応があるのか、なぜ起こりえるのか

■ワクチンがないと、病原体から体を守ることはできないの?免疫とは?
・免疫の仕組みの大枠を理解することが、症状理解の第一歩 ・症状とは何なのか
・免疫とは何なのか ・それらの本当の原因は病原菌ではなく土壌の問題

■免疫の問題から考える、ワクチンの問題点
・通常のルートではなく直接体内に入ってくることによる影響とは
・子どもの免疫システムについて
・添加物が与える影響とは

■子どもの体の仕組みから考える予防接種の問題点
 ・血液脳関門について、タイトジャンクションとは
 ・子どもの体の特徴
 
 ■ワクチンに指定されている病気を知ろう!
(ヒブ、肺炎球菌、4種混合、BCG、麻疹風疹、日本脳炎、B型肝炎、水疱瘡、ロタ、
おたふく、インフルエンザ、子宮頸癌ワクチン) 先天性風疹症候群について  

■同時接種について
■打つ、打たない、心構え
■行政や学校、家族の対応について
■感染予防のために日々の生活でできることとは

■よくある質問に対する見解 ・ワクチンの普及により病気は防がれてきた?
・打たないことは加害者? ・受けないことは親の怠慢?
・予防接種をすでに受けてきた場合はどうしたら?等

■参考文献、参考HP  など
 

 

 

【日時】
12月29日(土) 10 :15~12:15

 

【場所】
長久手市内
(長久手温泉ござらっせ・あぐりん村から徒歩圏内)

※お申し込み後、詳しくご案内メールさせていただきます

※駐車場あります


【講座費】
3,500円
(当日、お願いいたします)

三角お申し込みは、こちらからお願い致します
 

★お子様とのご参加、もちろん大歓迎です。
★この日、午後は、「風邪や熱、身体の仕組みとお手当講座」をします。

 

 

 

お部屋の広さ的に、

15名様くらいで、締め切らせていただきます。

 

ぜひこの機会に

一緒に学びましょうハート12

 

 
 
えっちゃんとの出会いは
4年前の夏。かな?
当時は、愛知県岡崎で
こじまりえさんのセミナーを主催されていて
その後、
皮膚から症状を出さない体つくりの講座
台所で出来る♪お手当法講座
参加させてもらったり。
 
なんて多才な人なんだ。と。
難しい内容をサラサラ~とわかりやすく
母ちゃん目線で話す悦子さんおんぷ
 
ただただ、子どものたちの未来のために。
子どもたちがたくましく育ってほしい。
という想いで、活動されていて
それがほんとに伝わってきて
私もじっとしていられなくなりました笑
 
 
そんなえっちゃんハート
今は3児の母となり、
京都市を中心に
夫婦で活動されてます。

 

 

 

 

 
 

 

ふくろう助産院-howhow-

 

 

LINE@はじめましたハート
 
毎月はじめと中旬ごろに
最新の教室やおすすめイベント
告知をさせていただきます。

友だち追加
 
個人ケア後の経過・質問なども
こちらから1:1トークできます。
ケアの予約空き状況も配信してます

 

 

 

 

助産院からのお知らせ

 

 ※9月末まで産休いただきました
10月からは、また、新規の個人ケア予約を承ります。

しばらくは、我が子を抱っこしながら。途中で授乳。

などもあり得ることを、ご了承ください。

 

また、このような状況ですので

個別ケアの予約は、午前午後と一件ずつに限定します。

 

予約が取りづらくなる可能性がありますので、

相談事や卒乳の計画がある方は

お早めに予約の確保をお願いします。

 

 

おっぱいケア・助産師よろず相談
これ鉛筆詳細

 火・水・金のみ 10:00~14:00
※時間外・日・祝はご相談ください。
緊急の場合、別途追加料金にて対応させていただきます。


完全予約制です。

お電話・予約フォームのいずれがで
ご予約をお願いいたします。
返信メールもしくはお電話で確認させていただき
予約完了となります。

空き状況は、下記↓ご確認ください。

クービック予約システムから予約する
※当日は、お電話にてお問い合わせください


急な乳腺炎でお困りの方は
診療日でなくても、一度、ご連絡をください。
対応できる場合もあります。


 

 

 

ふくろう助産院 howhow 助産師母ちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス