初・お洋服 | ふくふくすずめ

ふくふくすずめ

育児とかシルバニアとか二胡とか…色んなこと


テーマ:

洋服を縫ってみた。

 

図書館で、「だいすきシルバニア」という本を借りてきました。

洋服から小物、既成のおうちのリフォームまで

色々と手作り心くすぐられる本です。

 

そんなわけでドレスの型紙をもとに服を作ってみることに。

 

 

あくまで試作品なので適当な布でいいや、と

100均の端切れで。カットして、ほつれ止めを塗ります。

 

見守ってくれてるのは最近オークションにて

我が家に引っ越していらっしゃったネコさん。

お約束だから言ってみる。

「名前はまだない茶ネコちゃん

 

ちまちま、チクチク縫いまして。試作なので手縫いで。

ネコさんに試着してもらいました。

 

 

あら、ぶかぶか。

 

シルバニア、昔の人形と今の人形はサイズが微妙に違うと聞いた。

昔のほうがちょっと小さい、と。

本当かはわからないけど、うさ子さんとネコさんだとネコさんが小さい。

もしかしてうさ子よりも結構年上なの?

 

では、次はうさ子さんに

 

 

まあまあ、こんな感じかな。

サイズはこれでぴったりな感じ。

ウエストがもう少し高いとスッキリするかも。

 

…だけど、型紙は半そで用のはずなのに

なぜ長袖になってしまったの???はてな ロシアン

 

たぶん、出来上がりが小さくなって着せられない!ってのを恐れて

布の端ギリギリを縫ったから袖が長くなっちゃったのよね。

 

これはあくまで試作なのでこれで終了、のつもりでしたが

思ったより子すずめが喜んでくれたので

この服に何か模様か飾りをつけようかと思っております。

 

実物より写真にすると、上手にできてるように見えるなあ。

でも実際は裏側なんて酷いもんですガクリ

 

ふくらすずめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス