3年前のある朝


娘のぴよぴよが


「お母さんが死んだ夢を見た」 と

起きるなり言ってきました。



ふむふむ。 いい夢を見とるわぃ(。-∀-) ニヒ♪

嬉しくてニコッとしました♪



親が死ぬ夢は、実際に


親が死ぬわけではありません。


お子さんが、親が死ぬ夢を見たからといって


親御さんに何かあるのか?!と心配しなくてもいいです。


その逆に、親の方が


「わが子が死ぬ夢」を見て、不安に駆られます。


でも、安心してください。


大事なお子さんが死んでしまうような事はありません


大人になっても、いまだにある


甘えん坊だとか、わがままなところがあるとか


すぐに飽きてしまうなど


子供っぽい部分を卒業して大人になるという意味です


あるいは、「子供心を忘れています」という意味かもしれません



どちらなのかを判断するのは、夢の前後によります。


大人になる方ならいいのですが


「子供心を忘れている」なら、一度ご自分を振り返ってみてください。


仕事や家事で、いっぱいいっぱいになっていないか。


子供に、ダメばかり言っていないか


大人の都合を押しつけていないか


子供の話に、耳を傾けているか


客観的に、ご自分を見てみましょう



子供時代を思い出して


少し、気持ちに余裕が出ると思います^^


少し、呼吸が楽になると思います。



リラックスした方が、ものごとが


うまく運びます。


超忙しい、子育て中のお母さん方。


積極的にリラックスしてくださいね~(^▽^)








もともと『死』の夢はいい夢なのです。


古いものが終焉を迎え

新しいものが やって来るとか

再生とか、新たな誕生を意味します



親が死ぬ夢は

親からの教えや影響から解き放たれて

自分自身の意思で動き始めたことを表します



自立への一歩♪

早く子育てから解放されて自由になりたい母は

もろ手を挙げて、大喜びです\(^o^)/




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村