深草郷のブログ

深草郷のブログ

1800年余りの歴史を持つ、伏見にある藤森神社の3基ある神輿の内の1つを預かる深草郷神輿会と言います
5月5日に行われる藤森祭の神輿渡御について深草郷目線で情報発信の場として活用します

それ以外も出来る限り楽しく解りやすく深草郷の活動等をアップしていきます

banner banner banner
藤 森 祭 5月5日 神輿渡御
5月3日 宵宮


1800年余りの歴史を持つ、伏見にある藤森神社の3基ある神輿の内の1つを預かる深草郷神輿会

平成9年、担ぎ手の減少等の理由から、34年間担がれる事の無かった神輿を深草郷神輿会初代会長 井上雅晶を始めとする有志の元、復興された深草郷神輿

平成17年、2代目会長 前田哲男の時に氏子の皆様・各方面の方々からの御尽力により修復され、往年の輝きを取り戻した深草郷神輿

平成20年、3代目会長 木下直樹の時に各方面の働きかけの後、例年までのルートから深草の氏子地域をより色濃く渡御されるようになった深草郷神輿

平成26年、4代目会長 堀井雄介の時に、深草郷の担ぎ手は、統一された紺股引・紺足袋の藤森神社の伝統の装束で担がれるようになった深草郷神輿


平成28年、歴代の熱い想いと供に襷を引継いだ5代目会長 仁井 誠と役員達が織り成す、新しい深草郷の歴史が今はじまる・・・

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス