テーマ:中国いろいろ
2005-04-28

人民元切り上げ (中国経済)

人民元
中国で暮らしているわたしたちにはとっても身近な問題。人民元切り上げ。

中国は安い人件費で輸出を確保するために、米ドルに相場を固定しています。

この操作のおかげで中国の輸出が伸び、国内の経済を盛り上げました。

中国経済は伸びましたが、アジア諸国を含めて、打撃を受けた国もたくさんあるようです。

アメリカも対中貿易赤字もふくらみすぎたからか、いよいよ本腰?

中国元が切り上げられれば、中国国内は混乱するという見方もあって、

中国は断固拒否しているわけですが、対外的な圧力がいよいよ強くなってきました。

たしかに中国国内はほんの一部の地域しか豊かになっていません。

そして、貧富の差は広がるばかり。


金持ちを増やすより、貧しい人が減ってくれるといいんですが。



☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:中国いろいろ
2005-04-28

F4をご存知? (中国芸能)

F4
 F4(エフスー)をご存知ですか?


 台湾発の人気男性グループで、日本での1stアルバム『流星雨』は、3月のオリコン初登場10位に入るほどの人気の高さ。


 日本以外のアジアの男性アーティストのオリコンTOP10入りは、ジャッキー・チェンなどに次いで史上4組目。アジアの男性グループとしては史上初のTOP10入りなんだそうです。


 メンバーは言承旭(ジェリー・イェン)、呉建豪(ヴァネス・ウー)、朱孝天(ケン・チュウ)、周渝民(ヴィック・チョウ)の4人組。

 日本のマンガ『花より男子』を原作にした台湾ドラマ『流星花園~花より男子~』に出演したことをきっかけにブレイクしました。今では中国語圏だけだなく、アジア全体で絶大な人気があるようです。


 中国にいると中国、台湾、香港、韓国、日本の歌手がそれぞれ人気がありますが、日本ではアジアの歌手の人気はあんまり高くないような気がします。
 そういう意味でも、このF4のオリコン入りは快挙と言っていいかもしれません。


 今後はユニットとしてより、ソロでの活躍が期待される彼らですが、これからは日本にどんどんアジアの歌手が出てきそうな予感!


☆ 過去の記事一覧はこちら ☆

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
テーマ:中国いろいろ
2005-04-14

「反日派」の北京人(反日デモについて 続編)

仲良し

昨晩、近所の小さな食堂へ行きました。
先客は3人。それぞれ違うテーブルに座る中年の男性です。
見知らぬ3人の会話は弾み、ついに話は「日本について」へ。
私達はしっかり聞き耳を立てながら料理をむしゃむしゃ食べました。


どうやら3人の内の1人が今話題の「反日派」。北京の人です。
そして1人が内モンゴルの「親日派」、1人は山西省の「中間派」。
「反日派」が日本の悪口を並び立て、「親日家」が反論し、
「中間派」が時々口を挟むの繰り返し。話はどこまでも平行線でした。
日本討論がしばらく続いた後、「反日派」の人がついに私たちに訊ねました。
「お前たちはどこから来た?」と。
素直に「日本人」と答えると、3人ともかなり驚いた様子。


「反日派」の人はきっぱり言いました。
「日本は嫌い」「日本製品は絶対買わない」と。
「どうして嫌い?」と聞くと「原因は日本政府にある」と。
逆に「日本人は中国人のことをどう思っている?」と質問されました。
今回の事件で中国人を嫌う人も増えたこと、
中国に好意的な日本人もたくさんいて今回の事件を悲しんでいること、
私たちは中国が大好きで中国人と仲良くしたんだということを説明しました。
すると「反日派」は「日本の国民は嫌いじゃない」「日本の製品はとてもいい」と、
少し気持ちが緩んだ様子。「反日派」も案外単純?
「でも残念だけど日本製品は買えないんだ」と中国製のノートパソコンをカバンから取り出して「中国製は壊れやすくてダメだ」と嘆いていました。
しばらく話した後、最後に意外な一言が。「さっきは悪口を言って悪かった」と。
こんな言葉が聞けると思わなかったので、うれしくて泣きたくなりました。


中国人だって普通の人間。話し合えばお互い親近感が沸くはず。
中国や韓国との関係がますます深刻化しているようですが、
ぜひ身近な中国人や韓国人と話し合ってみてください。
明るい未来を切開くために。

※ 写真はフフホト市、岡崎市の友好都市提携記念の「仲良しの像」

☆ 過去の記事一覧はこちら ☆

AD
いいね!した人  |  コメント(141)  |  リブログ(0)
テーマ:中国いろいろ
2005-04-11

「反日デモ」について (中国)

 

たこ

この連日流れている中国国内の「反日デモ」のニュース。
私達の住む内モンゴル自治区のフフホト市では、何も動きも見られません。
報道もほとんどされておらず、周りの人に聞いても知らない人ばかり。
逆に「反日デモ」のニュースを伝えると「ええ?どうして?」と驚きます。
日本で大々的なこのニュースが、中国ではあまり取り上げられてない様子。

 

日本では、アジアカップの時にしても、今回のデモにしても、中国全土が反日感情を持っているような過剰な報道が多いように感じます。
そしてそんなニュースを見て中国や韓国に反感を持つ方も多いと思います。
だけど、ちょっと待ってください。
日本では「反日」のニュースばかり目立っていますが、報道されないだけで中国には「親日」の人もたくさんいます。

私たちはフフホトでも大連でも、たくさんの「親日」の中国人に出会いました。
だから、一部だけをクローズアップした報道で全て判断しないでほしい。
中国のデモ、韓国のデモを非難しても何の解決にもなりません。
争いは憎しみを生むだけ。

大切なのは、報道から問題意識を持ち、解決方法を考えることだと思います。
同じアジアの隣の国。明るい未来を築けたらと心から願っています。

いいね!した人  |  コメント(243)  |  リブログ(0)
テーマ:中国いろいろ
2005-02-16

人民元(中国元)切り上げ 

だいぶ前から話題になっている人民元(中国元)の切り上げ。

なんだか中国もどうしようもない状況になってきてる気がします。

今の中国を訪れた日本人は中国の発展の度合いと、豊かさに驚く人は
多いと思います。

ただし、普通日本人が訪れて目にするのは、一部分の発展している地域。

遅れている地域との格差は広がる一方です。

そんな中で、人民元(中国元)の切り上げをして
しまったら、底上げができないまま世界と戦わなければならなくなって
しまいます。

急速に沿海地域だけを発展させてしまった中国。
これからどう対処していくんでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。