草原の食事1 ミルクティーと乳製品 | ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!
2006-02-06

草原の食事1 ミルクティーと乳製品

テーマ:内モンゴルの話
草原の朝食
  <朝食>・・・左上ドーナツ、右上ウルムホロード、中央バター
          左下ミルクティー 、右下キビ

 モンゴルの食事と言えば、なんと言ってもミルクティー 。朝昼晩とミルクティー を飲まないことはありません。以前にも紹介しましたが、砂糖を入れてはいけません。塩味です。


 食事の基本はミルクティー で、一緒にチーズや肉を食べることもありますが、ミルクティー を飲まないことはありません。ホームステイ先のお父さんは1回の食事でミルクティー を大きな器で5、6杯飲んでいましたし、咽喉が渇いた時も飲んでいるので、1日に20杯近く飲んでいるかもしれません。1日飲まないと頭痛がすると言っていました。
 
 ミルクティー は何も入れないで飲むこともあれば、手作りのバターホロードウルムといった乳製品やアワキビ牛肉羊肉も入れたりするのでバリエーションも豊富です。とは言え、初めて草原を訪れた時は乳製品と肉の食事に1日で飽きてしまいましたが、今はもう慣れたのか1週間続いても大丈夫です。


 ホロードはいわゆるナチュラルチーズでちょっとポソポソしています。そのまま食べてもおいしいのですが、お茶に入れて暖め、水分を含ませると食感がムチムチしてモツァレラチーズのようになりおいしさが増します。
モンゴルチーズ(ホロード)

 ウルムは生の牛乳を加熱して作ったもので、濃厚な牛乳の味わいがあります。これもそのまま食べてもおいしいですが、お茶に入れるとお茶にも一味加わり美味しくなります。
ウルム
  <ウルム>・・・砂糖を加えると牛乳のお菓子のような味
ウルム作り1ウルム作り2
  <ウルム作り>・・・加熱しながら泡立てる。泡立てたものを自然に冷ますと
         脂肪分が固まる。これを何度も繰り返すと厚いものができあがる。

 牛肉は煮たり焼いたりしたものではなく、低温で乾燥させたものです。乾燥肉は旨みが肉に詰まっているので、お茶にいれると旨み味がお茶にしみ出て美味しくなります。肉そのものも柔らかくて美味しいです。

肉入りミルクティー
  <牛肉入りミルクティー >・・・肉の上の粒はアワかな。

 草原の食事はこんな感じですが行けそうですか?
 きっと野菜やご飯が恋しくなりますよ!!

☆ 過去の記事一覧はこちら ☆

ぐーすか・ぶーすかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス