香港の安宿 重慶大厦(チョンキンマンション) | ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!
2005-12-31

香港の安宿 重慶大厦(チョンキンマンション)

テーマ:香港
ネイザンストリート

キラキラ斬新なデザインが煌く摩天楼と、いまにも崩れ落ちそうな灰色の老朽建築が対照的にひしめく香港。その灰色代表といえば「重慶大厦(チョンキンマンション)」。チョンキンマンションとは、薄汚い巨大雑居ビルで、安宿がぎっしり詰まっているところ。そしてここは、世界中の民族が集う不思議な空間で、香港の隠れた名所なのです!

チョンキンマンション チョンキンマンション入り口
異様な雰囲気はビルの前を通っただけで伝わってきます。
ビルの前には偽物時計を売る人や、客引きがうろつき、いかにも怪しい感じ。
そして、ビルに一歩入ると、そこは危険な香り漂う多国籍地帯。人種のるつぼ。
宿の相場は1000円~3000円。香港の一般的なホテルと比べるとかなり安く泊まれます。その安さが世界中からの出稼ぎ人や貧乏旅行者を惹きつけ、怪しげな雰囲気を出しています。
チョンキンマンション内部
かつての無法地帯「九龍城」を彷彿とさせる巨大ビルの内部は複雑な迷路。
いかにも犯罪の香りがプンプン漂いそうな場所ですが、
24時間監視カメラが設置されていたり、実は警備体制がしっかりしています。
しかも、中国人化した私たちから見ると室内の清潔感も高く、基本的には安心して泊まれます。

ドミトリーに宿泊すれば、世界の旅行者との交流もでき得難い出会いがあるのも魅力的です。チョンキンマンションには、インド料理店、カレー屋さんもたくさんあり、他では感じられない香港を感じさせてくれます。
興味のある人は一度行ってみると発見があるかもしれません!

※ 宿泊する人は、客引きや、話しかけてくる人等に十分注意してください。

香港で安くて美味しいご飯といえば?
カツ飯 カツ飯!

手羽定食 手羽定食!

ガチョウ飯 ローストグース飯!


みなさん、今年1年大変お世話になりました。
フフホトは旧暦で祝うので、年末、新年の雰囲気は全くありませんが、
日本から送ってもらった餅やそばを食べながら過ごそうと思っています。
ブログから日本の正月を楽しみに待っています。
みなさん良いお年をー。


【フフホト-香港(九龍)列車の旅】
 1. フフホト-香港(九龍) 列車の旅
 2. 「松記糖水店」のお団子
 3. 「詠藜園」の坦々麺
 4. 「發記甜品」のマンゴーデザート
 5. 麗しのアフタヌーンティ!
 6. 香港の安宿 重慶大厦
 7. Strawberry forever (香港スイーツ)
 8. 香港庶民の味!

☆ 過去の記事一覧はこちら ☆

ぐーすか・ぶーすかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス