祈りの街 「夏河」 | ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!
2005-11-12

祈りの街 「夏河」

テーマ:九寨溝、黄龍、チベッ文化圏
小さなお坊さん

気の遠くなるような絶景を眺めながら到着した「甘粛省夏河」
高度3000mと天に近く、ひんやり冷たい空気がどこか神聖な感じ。
メイン通りはチベットグッズで溢れ、道行く人々はチベットの衣装。
純粋なチベット文化がしっかり語り継がれている小さな街です。
ラプラン寺1

※ 上下の写真はかさこワールド のかさこさんにお借りしました。2

町の中心であるチベット寺院「ラプラン寺」
山肌をバックに金色の屋根がそびえ、たくさんのラマ僧が巡礼に訪れます。

お寺の前でひざまづき、頭を地面につけて何度も何度もお祈りする人。
お寺の周りを何度も回り、マニ車をぐるぐる回してお祈りする人。
手にボロボロの手袋をはめ、地べたを這いながらお祈りする人・・・
価値観の中心に仏教があるんですね、じゃなきゃこんな熱心に祈れない。
彼らの真剣でひたむきな信仰心に心が熱くなりました。
マニ車 仏塔を回る人々 五体投地

お寺の入り口の前には、必ずこんな「雲」の模様が。
これは、「お寺が天の上にある」ことを示すものだそうです。
雲の絵
通りすがりのラマ僧に中国語で話しかけてみたけど、通じませんでした。
彼らは自分達の文化を守るため、かたくなに中国文化を否定しているそうです。
ここに比べたら、内モンゴルはかなり中国に侵されてるかも・・


こんな小さな街なのに、やたら欧米人の観光客密度が高いところでした。
そんな欧米人のために、街中にはカフェがちらほら。
思わず入ってみると、

ハンバーガー ネパールカレー
ホットチョコレートに、シナモンパンケーキ。
ハンバーガー(もちろんヤク肉)にカレー、ハチミツがけヨーグルト。
中国の山奥のリトルチベットで思いがけない味に出会えました!


「夏河」はチベット族の素朴な生活と一途な信仰心が感じられる良い街でした。
このまま彼らの伝統文化がいつまでも残ってほしいものです。
チベット族
お寺の学校 登校する子供

※ 「かさこワールド」さん  ←夏河のステキな写真満載です!


【2005年国慶節 九塞溝、黄龍、チベッ文化圏の旅】
 1. 地球が生んだ奇跡 ~九塞溝~
 2. 神の水 ~黄龍~
 3. チベットの「バター茶」
 4. 九塞溝、黄龍 番外編
 5. 旅で出会った「チベット料理」
 6. 松藩-若尓蓋-合作-夏河 大移動!
 7. 祈りの街「夏河」
 8. イスラム教徒の街
 9. 黄河とラーメンの町 「蘭州」
☆ 過去の記事一覧はこちら ☆

ぐーすか・ぶーすかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス