こんにちわ^^

 

ハグチャイルド発育サポート教室の管理者、玉島です^^

 

お電話やメールで保護者様から「感覚統合してますか?」とのご質問をよく受けます。

 

感覚統合って言葉だけがひとり歩きをしているようなので、一度確認しておきたいと思います^^

 

 

人間の感覚は、大きく2つあります。自覚しやすい感覚として、触覚、視覚、聴覚、味覚、嗅覚の5つを五感といいます。

自覚しにくい感覚として、感覚固有受容覚(手足の状態・筋肉の伸び縮みや関節の動きを感じる感覚)、と前庭覚(身体の動きや傾き、スピードを感じる感覚)の2つを合わせて7つの感覚があります。

 

 

感覚は人それぞれ違います。

私はラベンダーの香りが好きですが、苦手な人もいます。

顔が違うように、みんな違います。

脳は次々と入ってくるこれらの感覚を整理・分類し、無意識に自分の身体をコントロールしているのです。

 

このことを感覚統合といいます。

 

ハグチャイルドでは

 

①子ども達が自ら求めて「楽しい!」と思える活動

②子ども達が自分で決めて、能動的に行う活動

③「できた!」と実感できる活動

 

これらが感覚の統合機能が最も発達する瞬間と捉えています。

 

木製の丸太(ジェミニ)を使って体操

 

image

 

おもいっきり体を動かします^^

image

 

めだかを採りたい!とリクエストに応えて、近くの水路に^^image

 

クッキングは毎月行っています。

image

 

アイロンビーズでたくさん作品ができてきました^^

image

 

プログラミングも月2回、土曜日にしてます。

image

 

どれも感覚が統合されないとできないんです^^

 

子ども達のやりたい!できた!を大切にし、

遊びの中で培うことができることがたくさんあります。

 

集団で育むこと

個別で育むこと

お子さんの特性に合わせてご提案いたします。

 

お気軽にご相談くださいね。