STOP the ぶらぶら!しっかり噛んで食べられる子になるための絶対条件【ラジオ大阪8/26】 | 幼稚園のダントツ1位になる!2歳からの知育幼児教室:天王寺区上本町

幼稚園のダントツ1位になる!2歳からの知育幼児教室:天王寺区上本町

大阪市天王寺区上本町谷町九丁目駅1分【大阪市届済認可外保育施設】算数知育、英語、体操、お絵描き、制作でこどもの感性・表現力・コミュニケーション能力をぐんぐん伸ばす知育プレスクール

先日3回目のラジオ収録がありました!

今回のテーマは・・・

 

「STOP the ぶらぶら!」

 

ということで、お話をさせて頂きましたよ~

 

 

ラジオ大阪

毎月第4木曜日19:45~20:00

「奥田幹子のそのままでいいよ」

 

ラジコなら、スマホでもPCでもお聴きいただけます乙女のトキメキ

 

 

 

先日お友達から

「保育園の先生に【咀嚼が少ないので噛んでたべさせるように】と言われたんだけど・・・

咀嚼が少ないと言われてもそもそも基準がわからない」

 

という内容のご相談がありました。

咀嚼(そしゃく)⇒お口の中で歯を使って噛むこと

 

あらま、タイムリーな!!

 

 

まだ0歳児クラスのお友達の場合は

離乳食の初期~中期~後期~完了食

と、移行していくなかで食べ方の癖を取り

そして修正していくことが比較的簡単。

 

 

ただ3歳を過ぎてくると、食べ方の癖がほとんど定着してしまっているので、なかなか帰るのは難しいですができなくもないです。

 

そこでまず、本当に最初に第一歩として!

 

お食事中にお子さんの足はブラブラしていないかどうか、を確認してください。

 

そう!!

ここでタイトルの「STOP the ブラブラ!」なのです(笑)

 

 

えー、そんなことー??

と思われるかもしれません。

 

でも、その裏には衝撃の事実があるんです。

 

足の裏をべったりと床にくっつけてお食事をすることで、

噛む面積が15%と噛む力も15%アップ!!

 

 

うちの子、

うまくかみかみできない・・・

飲み込むのに時間がかかる・・・

まっすぐに座れない・・・

集中力がない・・・

 

そんなお子さんは、しっかりと足の裏が床についているかを今すぐ確認してみてください。

 

もしも、足の裏が床についてなかったり、ブラブラしながら座っていたら。

 

・椅子の高さを調整する

・足置き台を用意する

 

などの対策をしてみてください。

 

保育園ではこんなふうに牛乳パックを連結したものに

カラーテープを巻いて足置き台として使っています。

足置き台_はぐみぃー保育園

 

大人でも足を浮かせて食べてみるとわかります。

是非ちょっとやってみてくださいえー

 

腹筋に力を入れながら姿勢を保とうと頑張りながら、ご飯を食べるのは結構しんどいです。

 

だから食べることに集中できなかったり、前傾姿勢になったり、身体が斜めになったり、肘をついたり・・・

おかしな癖を小さい時につけると、それは一生ついて回りますし、ある程度の年になるとだれも注意をしてくれなくなります。

 

 

もし、食べ方を含め、口をぽかーんとしているのが気になるなど、お子さんに関するお口周りのお悩みをお持ちなら・・・

是非この講座もオススメですよ~

 

「子どものお口育て方講座」

9月11日(土)13:30~15:30

費用:\9,900(税込)

ZOOM(オンライン)講座

 

*詳細はまたご案内しますが先行ご予約OK!!

LINEまたはメール

hugmekidspre@gmail.com

子どものお口育て方講座

今回はクローズドセミナーではなく有料となります。

 

 

①6/24放送分→お食事の悩みを抱える前に!絶対知って欲しい新常識!ストロー練習の誤解 | 0歳からの育脳★はぐみぃー保育園@大阪市天王寺区勝山 (ameblo.jp)

 

②7/22放送分→お子さんの靴は大丈夫!?足と靴の大切さをお話しました【ラジオ大阪7/22】教えてじゅんこ先生! | 幼稚園のダントツ1位になる!2歳からの知育幼児教室:天王寺区上本町 (ameblo.jp)

 

③8/26→今回の記事

 

④9/23→放送予定日

⑤10/28→放送予定日

⑥11/25→放送予定日

⑦12/23→放送予定日