お金に関する世間の常識って、そんなに単一的なの?③ | 誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ ~伝説を作って、永遠に生きる~

誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ ~伝説を作って、永遠に生きる~

月曜の、朝五時です。

思考が働きますね。

仕事をするにも遊びの計画を考えるのにも、最適の時間です。

「物件を購入せず借金もせず、家賃だけGET?!」私の秘技・廃墟不動産投資と、日々の気付きをつづります。

②からの続き

NHKの人が家に来た。




「NHK受信料を徴収しに参りました」

「テレビ、観ないです」

「でも、お持ちでしょ?」

「そもそも持っていないです」

「え、どうやって生活されているんですか?」

「PCが2台あるのでそれで十分です」

「え~、じゃあ、今やってるオリンピックはどうされてるんですか??」

※ちょっと前の話ですみません

「私は、アスリートじゃないので興味ないです。そして、気になったとしても結果はネットで確認できます。気になるテレビはYouTubeで観ます。」

NHK訪問員「??」


意味不明らしい。



常識に基づいて社会が動くのは普通に理解しているが、それにしても常識って、ちょっと単一的や過ぎないか?

ってつくづく思った☆




人気ブログランキングへ 見つけてみてください