利回りからの卒業?② | 誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ ~伝説を作って、永遠に生きる~

誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ ~伝説を作って、永遠に生きる~

月曜の、朝五時です。

思考が働きますね。

仕事をするにも遊びの計画を考えるのにも、最適の時間です。

「物件を購入せず借金もせず、家賃だけGET?!」私の秘技・廃墟不動産投資と、日々の気付きをつづります。


テーマ:

利回りの話の続き。




投資額= -マイナス20万(つまり、物件を購入したり改修したりするときに、

支払うよりももらえる金額の方が大きくなる = 売主からお金を頂いて、譲渡してもらう


だったら、、、


この場合、利回りの数式は成立しない。




投資していないからだ。




投資せずに毎月の家賃収入を増やしていく。




これが今の私には一番しっくりくる。




「頭、おかしいんじゃない?」って思われそうだが、なんと、しっくりきてしまう




資産たる不動産を購入するのではなく、


負債たる不動産を、報酬をいただいて引き受ける。




実際に、土地値より建物の解体費の方が上回るボロ物件はたくさんある。




一般の方は、そういう不動産を早く手放したいはずだ。




いや、手放すべきだ。




一般の人が再生不能なボロ屋敷を持っていても、経済的にも精神的にも重荷になるだけだ。




私は、お金をいただいて不動産を取得するという、新たな珍路線を発見しつつある。




人気ブログランキングへ

廃墟不動産投資家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ