増築したとき、固定資産税をかけられない方法 | 誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ ~伝説を作って、永遠に生きる~

誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ ~伝説を作って、永遠に生きる~

月曜の、朝五時です。

思考が働きますね。

仕事をするにも遊びの計画を考えるのにも、最適の時間です。

「物件を購入せず借金もせず、家賃だけGET?!」私の秘技・廃墟不動産投資と、日々の気付きをつづります。


テーマ:

( あの人は何位になってる?  人気ブログランキングへ )





増築したとき、固定資産税をかけられなかった、ある方からのお話です。




役人「え~、**さんですか、あ~ま~、**の固定資産税の、お~、え~、何と言いますか、
あ~、その~、評価をですね、え~、あ~、その~、ま~、」



投資家「失礼ですが、ご用件を手短にお願いします。」



役人「これは、あ~、失礼しました。え~、あの~、ま~、固定資産税の、え~、評価と言いますか、**さんのですね~、え~、」



投資家「ご用件を簡潔におっしゃってください。」



役人「あ~、これまた、え~、その~、失礼しました。実はですね、え~、**さんの、その~、固定資産税の、お~、」



投資家 (大声でゆっくりと)「手短に、お願いします。私は「え~、あ~、その~、」という、無意味な言葉をお聞きするために、電話しているのではありません。ご用件だけ、おっしゃってください。」



役人「あ~、すみません。ついつい、要らんことを申しまして、実はですね、その~、、**さんの固定資産税の評価につきまして、え~、」



投資家 (大声でゆっくりと)「え~あ~という不必要な文言ばかり聞かされ、はなはだ迷惑です。要件を簡潔におっしゃらないので、切ります。」



 ピ。(電話を切る音)




これで、電話と査定が無くなるそうです。




真似しちゃだめですよ(笑)

廃墟不動産投資家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ