旅 立 ち | 筆文字 虎 / 書家 ・ 瞬生の筆やすめ「トラのたわごと」
2010-02-17 05:43:13

旅 立 ち

テーマ:Perth WA


筆文字 虎 Works  &  書家 ・ 瞬生の筆やすめ「トラのたわごと」-旅立ち



帰国する友人の見送りのために

月曜日は成田空港へ行ってきた。



海外に住む友人たちの

出迎えや見送りで

年間に何度も成田へは

足を運んでいる。



友人たちの多くは

パースの住人たちだ。



西オーストラリア州の首都。



昔むかし

『 兼高かおる 世界の旅 』 という

海外旅行を紹介するはしりのような番組があった。

世界中を旅する兼高かおるさんが

パースを称して、こう言った。



『 世界で一番 住みたい街 』



海外留学経験などは

まったく無いのだが

縁あってパースには

幾度となく訪れている。

自分のパスポートは

まるで、パースに行くために

あるようなものだ ( 笑 ) 。



出逢った頃は

シングルだった友人たちも

パートナーと結ばれ

子供が生まれ

今や、ファミリーとなった。

逢うたびに

家族構成が変わってゆく。

変わらぬのは、自分だけ ( 笑 ) 。



日本人、オーストラリア人を問わず、

大人になってからの友人たちではあるが

随分と昔から付き合いがあるような

本当に素敵な人間たちばかりである。



とりたてて特筆するところない自分ではあるが

何故だか、出逢う人達に関しては

昔から本当に恵まれている。



1年ぶりに逢っても

まるで昨日も逢っていたかのように

いつもお互いに自然体。



夢、悩み、将来のことなど

修学旅行に行った中高生のように誰もが話す。

自分は、どちらかといえば聞き役だが。



特別ではなく

飾らない、あたりまえのような

光景が好きだ。



ただ、日本で逢うときに

街のなかでハグをされるのは

どうにも照れる …… 。



限られた時間のなかではあるが

満たされた時間を共有したのち、

友人達の場合は日本を後に、

自分の場合には日本へと

誰もが、それぞれの生活圏に戻ってゆく。



距離にして、約5000km弱。

飛行時間にして、約10時間。

時差は、わずかに1時間。



距離と時間を隔てはいても

帰国後の彼らは元気に楽しく暮らしているだろうか、

昨年、日本滞在中に骨折をして手術をした知人の

ケガの具合は良くなっているのだろうかなど、

思いは色々と巡ってくる。

便りがないのは良い知らせ。

自分が心配してみたところで仕方がない。

その変わりに

心の中で南半球に向けて

エールを送り続けている。



昨夜も

旅の無事はもちろん

帰国後の生活が

少しでも幸多き日々となるよう

祈りながらの見送りとなった。



友人たちを見送った帰り道に

リフレインされるのが、この曲。





怖がらないで。

手当たり次第に

灯り点けなくても

いつか 一人ぼっちの

夜は明けてゆくよ

転んだ日は 

はるか遠くに感じていた景色も

起き上がってよく見ると

なんか辿り着けそうじゃん


君の大好きだった歌

街に流れる

それは偶然が僕にくれた

さりげない贈り物


旅立ちの唄

さぁ どこへ行こう?

またどこかで出会えるね

とりあえず 『 さようなら 』

自分が誰か分からなくなるとき

君に語りかけるよ

でも

もし聞こえていたって

返事はいらないから ……




大切なものを失くして

また手に入れて

そんな繰り返しのようで

その度 新しくて

『 もうこれ以上

涙流したり

笑いあったりできない 』

と言ってたって

やっぱり人恋しくて


今が大好きだって

躊躇などしないで言える

そんな風に

日々を刻んでいこう

どんな場所にいても


はじまりを祝い

歌う最後の唄

僕は今 手を振るよ

悲しみにさようなら

疲れ果てて

足が止まるとき

少しだけ振り返ってよ

手の届かない場所で

背中を押してるから




旅立ちの唄

さぁ どこへ行こう?

また どこかで出会えるね

とりあえず 『 さようなら 』

自分が誰か

忘れそうなとき

ぼんやり想い出してよ

ほら 僕のからだ中

笑顔の君がいるから


背中を押しているから


でも


返事はいらないから



『 旅立ちの唄 』 Mr.Children

作詞・作曲/桜井和寿






筆文字 虎 Works  &  書家 ・ 瞬生の筆やすめ「トラのたわごと」-成田空港




毎年、パースから届くカレンダー。

ひと月遅れで、ようやく手元に。

これで新年が始まった。

むろん日本の祝日は書かれていない。

自分のライフスタイルに丁度良い。

良いんだか、悪いんだか ( 笑 ) 。




筆文字 虎 Works  &  書家 ・ 瞬生の筆やすめ「トラのたわごと」-20101カレンダー





瞬 生





◎見送りや仕事で慌ただしく

皆さんのブログに訪問するのはもちろん

ペタ、コメント、メッセージ、プレゼントのお礼など

すべてが遅れてしまっています。

申し訳ありません。

こんな時間なので、今宵、改めて!

おやすみなさい。




『 旅立ちの唄 』 のPVは

コチラで視聴できます↓

http://www.youtube.com/watch?v=YBoI0Hmp2D8



























筆文字 虎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス