魔法の鍋 | 広島大学病院乳腺外科ブログ ~広島の乳がん医療に取り組みます~

広島大学病院乳腺外科ブログ ~広島の乳がん医療に取り組みます~

広島大学病院乳腺外科のスタッフが、乳がんのこと、日常のこと、感じたことなどを交代で綴っていきます。ぜひ、気軽にコメントもいただければうれしいです!

こんばんは 広島大学病院 乳腺外科の網岡です。


今回は、最近のマイ時短革命家電・ホットクックについてお話させて頂こうと思います。


何だそれは⁈

既に使っている!

色々ご感想はあるでしょうか🍖


入院中、どのように今までの生活を改めようか、白い天井を見つめながら考えました。


仕事と家事の両立は今でも課題山積ですが、自分にとって最も疲れる家事は料理です。


身体を壊した反省からすると栄養を考えることは必須

美味しくないと食べる気にならない

飽きないようにある程度レパートリーが必要

夏場は食中毒も考えないと

お皿や鍋を洗うのも重労働

腕によりをかけて逸品が出来上がったとしても、かけた時間に比して一瞬で胃袋へ


つまり、面倒くさいのです。

何だか労力に見合ってないと感じてしまうのです。


食べてくれる人の笑顔がご褒美✨

とか言ってみたいものですが、やるべき家事は料理だけではないので。。



最低限の手間と時間で、美味しく栄養のあるものが食べたい(ToT)


この欲求に従い、早速検索


ありました、ホットクック‼️

自動調理器具です。


更に検索


賛否両論⁈いや、賞賛がほとんど‼️


今話題のAIが、温度や時間を調整してくれて、材料を切って鍋に放り込んで、ボタンを押したらあとは勝手に作ってくれる‼️


これだ‼️


決してお安くは無いですが、ラクをしたい欲に負け、ほとんど悩まず購入(^◇^;)


容量は1.6Lと、2.4Lあります。


私は憧れの無水カレー(トマトなどの野菜の水分でカレーにしてしまうやつです‼️)を、一度に大量に作りたい願望により、2.4Lにしました。


こちらです。





大きさは炊飯器の2回り大きいくらい。


結構存在感があります。


レシピも付いてきました




早速トライした無水カレー、トマト🍅を切るのが面倒だったので、これまた検索してトマト缶に替えて作ってみたら…


元々のトマト缶が濃厚過ぎて、ハヤシライスになってしまいました。でも野菜の味が濃くて、いつもより美味しい(*⁰▿⁰*)‼️


レシピ通りに作ったら、失敗しない魔法の鍋であることは確かなようで✨


これから長い付き合いになりそうです。