古本でキフロンターレ♪

テーマ:
フロンターレがまたおもろい企画始めましたね。

震災復興を目的とした企画らしいんですが、
なんでもサポーターや地元住民から寄付してもらい、
それをパートナーシップを組む、地元の古書販売店のバリューブックスに買ってもらう、
そして買い取り金額を被災地に寄付するという企画のようです。
これで震災復興に貢献できるばかりか、地元企業の発展にもつながるナイスアイデアです。

募金は難しくても家に読まなくなった本ならあるよ!という方は少なくないはずだし、
自分の応援するチームのこういう活動には誇らしく思います。

フロンターレはこういう地域密着企画が上手く、これまでも、
小学校の計算ドリルとコラボしたり、銭湯の壁にフロンターレを応援する絵を書いてきたり、
こういった活動の結果、スポーツが根付かないと言われた川崎が、
みんなでフロンターレを応援する雰囲気になってきてます。
自分も典型的な『サッカーなんて見ないぜ!』ってタイプだったけど、
川崎に住んでたときに等々力行ってあっさりサポーターになりましたからね!