肺炎

テーマ:
1/29
まさかの病院都合での手術延期

緊急だし、こればかりは仕方ないと帰宅してから、我が家の良さに安心してしまい、、、


退院後、2.3日してから、ネネの咳が始まりました

軽いカラッ咳だったので、早めにと思い、耳鼻科受診

なのに、なのに、、、アレよアレよと悪化しました

あっというまに、ゲホゲホ咳にかわり、、、


あ〜

2/8に延期になった手術が、、、

まさかまた延期では、、、

と嘆き


それでも、まだ良くなるかも、、、なんて望みを持ってみたり、、、。

しかし、ゲホゲホは酷くなりました


今日から手術に向けて再入院の予定でしたが、外来受診にかわり、、、

まさかの肺炎…

手術入院が、肺炎治療の抗生剤入院になってしまいました


まさか、あの延期から、あんなに絶好調だった体調が、ここまで悪化するなんて


もちろん手術は未定延期


誰が悪いわけでもないのですが、前回の延期が悔やまれます

でも、そんなこと言ってる場合じゃない


とにかく、早く元気になって、また万全な状態で手術を迎えれるよう、全力でサポートしなくては


咳がしんどそうで、かわってあげたい

早く良くなりますように
{414D06AE-F85E-4F76-AFA4-514261DDA82B}

まさかの、、、

テーマ:
心と身体と荷物の準備をして、、、

1月25日、雪の中、何とか病院へ向かい入院手続き

1月29日の手術に向けて検査をして、週末は帰れるかと思っていたら、初日からヘパリン点滴が始まり、週末も帰れないと言われ

母、大ショックでしたが、ネネが頑張っているから一緒に支えなくてはと、気持ちを切り替え、ひたすら病院内を散歩


{ABD6A95B-2378-436F-8D38-8C28939EC8A2}



点滴と採血、レントゲンに心電図
ネネよく頑張りました

なのに、、、採血やりなおしと連絡がはいり、翌日へ持ち越し

初日はそんなこんなで過ぎ、翌日、、、


パパは仕事だったので、朝からばあちゃん登場
本当に助かります感謝感謝


朝から採血取り直し

大号泣に叫び声がするだけで中々出てこず

終わったかと思ったら、まさかの採取不可


汗だくチアノーゼでまくり

母泣けてきました


午後からまたチャレンジ…と、、、


難しいのはわかります
でも、もう少しなんとかならないのかな


午後から、エコーもあり眠らせる事に、、、

お次は座薬

次から次から本当ごめんね、ネネ

一回目、ウンコちゃんと共に排出

2回目、成功して、しばらくしたら寝たのに、エコーに呼ばれる頃には覚醒


結局、点滴からの速攻寝るお薬を投入


エコーが終わり、少ししたらすぐ起きて、なんだか酔っ払い状態

陽気で歩けない、おかしいネネ
笑えるけど、なんか陽気すぎて怖いぐらい

そんなネネに手をやいていた、夕方17時すぎ、、、


血管外科の大先生が登場

手術説明かと思っておりました

が、、、
なんと、、、

まさかの、手術延期お願いでした

え?

え???

え〜

ここまできて、まさかの延期

しかも2週間も

緊急手術が立て込んだそうで、こればっかりは仕方ない

ひとまず今日中に帰りたいです
と意思を伝え、点滴を外してもらい、慌てて大量の荷物詰め込み開始


酔っ払いネネはフラフラおぼつかないし、ばあちゃんクタクタ

という訳で、2日間、ハードな検査入院?して帰宅




心中複雑ですが、やっぱり我が家最高

ネネも大喜び



手術延期には動揺しましたが、、、

延期にできるぐらい安定しているってことだな

この延期で助かる命がある

節分越して、福を招きいれてからだ

お雛様も一緒に飾れるな

帰ってから、またネネの新たな成長がみれてる



全ては良い方向に向かっていると考えて、また次の入院まで風邪ひかないように頑張ります


ネネ、本当によく頑張ってるね

えらいえらい

{DBA8DE6F-FA98-47B3-A670-E88ECFA73185}

{32C43CF4-E618-4F78-A3AA-6F5A499C90D9}