最近の鳥事情 | Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき

カエルマタです。

 

師走になりました。

 

 

ぶどう池はさびしい限りです……

カモ類がいないのです。

昔はこんなにいたのに

2014年11月13日付けブログ

 

でも景色や気温はだんだん冬になっています。

そして冬鳥はたくさん見られるようになっています。

 

ジョウビタキ(♀)

まさに見返り美人

 

ほかにもシロハラやツグミもちらほら来ているようです。

 

その他、留鳥ですが

カワセミ(♂)

 

ウグイス(真ん中へんにいます)

「チャッチャッ(地鳴き)」という春とはまったく違った鳴き声を聞かせつつ、忍者のように動き回っています。

 

さて、明日はどんな鳥と出会えるでしょうか?

カモ類がもう少し増えるとうれしいですが。