うたのすけです。

 

博物館オリジナルカレンダー(2019年-2020年版)が完成しました!

本館で無料配布中です。

 

 

今年は、発行が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

ですが、このカレンダーは4月始まりですので、まだまだ使っていただけると思います!

 

今年のテーマは発見の小径です。

東広島キャンパス内の自然散策道である発見の小径では、多種多様な生き物を見ることができます。

カレンダーを見れば、どこに行けばどんな生き物たちに出会えるのか、一目でわかるようになっています。

博物館の「ゆるキャラ」ヒロッグが、散策のモデルコースも紹介していますので、

これをきっかけに、発見の小径に足を運んでもらえると嬉しいです。

 

カレンダーは、博物館の入り口付近と、受付前の2箇所に置いてあります。

 

ぜひお持ち帰りください。