Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:
ヨダレカケです。
先週末に江田島市に所在する「さとうみ科学館」の西原館長にご招待頂き第8回ふるさと自然科学フェアでのおもしろトークショーの講師としてお話させて頂く機会を頂きました。



このフェアは、江田島市の小学生が学校単位で集まり、一年間の学習発表の成果を発表する機会にもなっており、成果発表用のポスターがズラリです。



成果発表のプレゼンテーションもあり、堂々と発表していました。それもそのはずで環境省や広島県等の科学発表に関する賞を数多く受賞している発表ばかりでした。江田島市の教育度の高さが伺えます。



私は「里山のたからものオオサンショウウオその現状と未来」と題して、子どもたちの発表の後、1時間ほどクイズや動画を交えてお話させて頂きました。



途中では、同行してくれたオオサンショウウオチームのM君とF君によるサンショウウオ(ぬいぐるみ)の捕獲と計測、マイクロチップ挿入の実演も行いました。子どもたちが興味深そうにチップリーダーを操作しています。

環境問題にも触れる熱い話(つもり)でしたが、少しは好評?だったようで講演の後には、記念撮影や握手まで求められ、嬉しいやら恥ずかしいやらでした。

このなかから一人でも多くの子どもが自然科学の道に進んでくれると嬉しいですね(西原館長談)。私もそう願っています。

さとうみ科学館
http://www.urban.ne.jp/home/fukaesho/SSM/



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。