Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:
ハニ丸です。
7月13日から三原市で開催していた第6回企画展「ワンダーシー瀬戸内海の魅力」が
昨日で無事終了しました。
期間中の入場者総数は約7500人に達し、
また14日には1日来場者数が1300人を超え、最大瞬間風速を記録しました。

今回は、海フェスタの一環として広島県、三原市との共催でしたが、
相互の連携がうまくいき、実りの大きい企画展でした。
本博物館のスタッフも行政の方から多くを学ぶことができ、
ハードな中にも充実感のある企画展になったように思います。
簡単に様子を紹介しましょう。
会場(三原リージョンプラザ)の外の看板です。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

入り口付近です。
自由にはれるメッセージボードがあります。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

よく見ると、ビッグネームの方も。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

そして中に入ると
いきなりこのど迫力。私もワクワク感動しました。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館


$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館


$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

今回見逃した方は、8月4日から福山で「ワンダーシー豊かな瀬戸内海」を開催しますので、ぜひそちらにどうぞ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。