Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:
ハニ丸です。
10数年ぶりに加計町(今は安芸太田町)の集落を訪ねてみました。
加計町史編纂の時に調査したところです。
今日ではいわゆる限界集落的なところですが、
人々の生活の息吹が感じられ、少しホッとしました。

旧可部線の津浪駅の近くから入ります。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

集落に入るところに地図が出ています。
これから急坂をあがり、だいたい標高400m-500mに集落が広がっています。
地元では「出入りがいたしい(大変だ)」というように、
この標高差が日常生活には堪えます。
10数年前には、この地区にも縫製工場があったのですが。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

除雪がされているようですが、圧雪された道は登りたくないですね。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館


新しくできた砂防ダムだけが目立っていて違和感があります。
$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館


すばらしい棚田景観。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館


中国山地ではお寺自体がどんどんなくなっているという記事がありましたが、
ここではまだお寺の結びつきがあることがうかがえます。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。