Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:
ヨダレカケです。
公開講座「学問の怪人」の最終回第5.6回を広島市のYMCAにて開催しました。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

渡辺一雄先生に「春の女神ギフチョウー虫たちの世界」についてご講演頂きました。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

「怪人」の自己紹介から、ギフチョウの科学的価値、現状、保全策等、ユーモアも交えわかりやすく解説頂きました。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

世界の4種のギフチョウをはじめ、日本産の2種類、イランアゲハなどの実物標本も登場し、会場を盛り上げました。

$Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

続いては、イグ・ノーベル賞を受賞された小林亮先生による「計算するアメーバの不思議」についてのご講演です。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

多核単細胞である粘菌が、迷路を解き、最短経路を選択する事象の紹介から、人間の脳やコンピューターのCPUのような中央制御ではなく、各細胞が自律して働く完全自律分散制御について解説頂きました。最適な鉄道網への応用のほか、自律分散制御ロボットの応用へも進展しているそうです。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

先生のご専門は数理モデルによる解析ですので、難解な数式が並ぶ前には、休憩がてら「粘菌」も登場しました。やはり、本物はすごい反応でした。

この度の公開講座は、25名という小数精鋭でしたが、大変、中身の濃い講座となりました。すでにVol.02の話もちらちらと出ています。広報等の問題点を改善し、次回に繋げます。

ご参加頂きました皆様、講師の先生方、エクステンションセンターの皆様、ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。