Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:
ヨダレカケです。
昨日、広島市の某学習塾さんが主催する科学講座の成果発表会に出席してきました。対象は小学生3年生を中心に、2年生、1年生、そしてなんと年長さんです。私は、審査員の一人として参加させて頂きました。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

これまでに一番関心を持った実験について「解説・方法・結果・関心を持った動機・感想」を1-2分程度で述べて行きます。マイク無しです(笑)。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

大観衆名なこともあり、正直「どうなることか?」と思っておりましたが、約40名の子ども達はみんな堂々とプレゼンするんです。これが。驚きました。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

最後には、表彰式です。3人の審査員と、保護者の採点から選ばれました。審査基準は「声の大きさ・スピード・抑揚・間・会場との対話・論理構成・表現力・発想・興味関心」です。三年生の最優秀賞は、会場への目配りやユーモアもあり、レベルの高さを感じました。個人的には、都市部と農村部との「教育機会の格差」を実感した発表会ともなりました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。