Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:
nawobeです.

先日のフィールドナビで,ナビゲーターの青山さんが
タンポポの一生について話してくれました.



タンポポの花は,受粉する時が重要なので
最も高く立ち上がって風や虫を受け入れるようにする.

そして,受粉が終わると,次に受粉する花に譲って
一度は低く倒れる.

しかし,綿毛を飛ばす段階になると
種をできるだけ遠くに飛ばすため,
再び風を受けるために,高く立ち上がってくる.

こんな風に,根で地面に固定されていながらも,
自分がたちが少しでも多く生き続けられるように
立ち上がったり倒れたりと,
その時々で,自分たちにできるベストなあり方を選んで
タンポポは一生懸命生きているんだな,と感心しました.

そして,綿毛たちは,新しい場所に根を張って同じように生きていく.
タンポポを見るたびにこの話を思い出しそうです.

綿毛たち,高く遠く飛んでゆけビックリマーク
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。