生きづらさから解放された若林。自分探しをし続けている人のバイブルになりうる本です。 | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。



こんにちは~

 

 

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。


IMG_5997.JPG
 

 

お笑いオードリーの若林が書いた本「ナナメの夕暮れ」について書こう書こうと思っている。

 

 

 

 

でも、書けません、、

 

 

 

 

もう、全編、すごいことが書いてあるから。

 

IMG_6033.jpg

この本は、

生きづらさにひとりでもがいて、

必死に探して、

向き合って克服した人の手記だ。

 

 

 

 

文体まで、若林に影響されている(笑)

 

 

 

 

 

どのエッセイも取り上げたいくらい、

嘘がない。

 

全部わかっちゃった人が、

「あ、そういうことか」

と肩ひじ張らずにさらりとすごいことを書いているんですよ!!

 

 

 

 

虚勢も張ってないし、素直に丁寧に続かれています。

 

 

 

 

 

たとえば、

「自分探し」って普通は、

学生時代にやって、

とっとと自分についてわかって、

それから社会に出るみたいだと書かれていましてですね、、、(笑)

 

 

 

 

これ読んで、めっちゃ腑に落ちたんです。

 

 

 

 

 

というのも、長年の謎が解けたからです。

 

 

 

 

27年前からあった疑問。

どうしてみんな、達観したみたいにさらりと就職できるのか?

 

 

 

 

わたしにはそれがまったくわからなかったので、

就職のときもう、、、

もがいてもがいて(笑)

さっぱり自分というものがわからなくなってしまったので(笑)

 

 

 

 

 

そのときの同級生と自分との違いが、

この若林の「自分探しはふつう、学生時代に終わるのに、じぶんは終われなかった」という文を読んで25年来の疑問が解けたんです。

 

 

 

 

 

その文章がこれ。

 

 

 

第一ボタンを何の疑問も持たずにしめられる人は、

きっとなんの疑問も持たずに生きていける。

 

だけど、

疑問を持ってしまう人は

「自分探し」と「社会探し」をしなければ、

「生き辛さ」は死ぬまで解消されない。

 

自分は何が好きで、何が嫌いか。

 

自分が何をしたくて、何をしたくないか。

 

「めんどくさい人」と言われても

「考え過ぎ」と何度も言われても、

この国を、

この社会を、

この自分を、

解体して解明しなければ一生自分の心に蓋をしたまま生きることになる。

 

 

(中略)

 

 

ぼくはずっと毎日を楽しんで生きている人に憧れてきた。

 

 

ずっと、周りの目を気にしないで自分を貫ける人に憧れてきた。

 

 

それは、一番身近な相方であったり、

テレビで共演する明るくて前向きで失敗を引きずらず、

頭が良くて劣等感を感じさせない人だったりした。

 

 

なんとか死ぬまでに、そういう人間になりたいと願ってきた。

 

 

 

だけど、結論から言うと、

そういう人間になることを諦めた。

 

 

 

諦めたし、飽きた。

 

 

 

それが不思議なことに、「自分探し」の答えと「日々を楽しむ」ってことをたぐり寄せた。

 

 

 

この本には、

その軌跡が書かれています。

 

 

 

 

生き辛いという想いを抱えていて、

息を潜めて生きている人はもしよければお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

では!!

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

星2019年1月のセッション受付中です。



自分探しに限界を感じていませんか?


 

 

特殊な才能を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その小さな感情の根本を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまうからです。

 

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを発揮できなくなってしまっているのです。

 

 

あなたの能力はいつも

無意識にしまいこまれてしまったままです。

 

 

この生きづらさから脱却するには、

ご自分の特性をまるごと理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

 

ところがその本来の両極端なあなたは無意識にあるため、

自分ひとりでは見つけることができません。

 


判断を誤り、見当違いなことをしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたとしたら、もしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。



時田の掘り下げを体験していただけるのがこの「HSP1対1セッション」です。

 

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。

 


 

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座
(10月、12月コース満席となりました。
現在ご案内しているのは、1月コースです。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座受講は、個人セッションを受けてからお申込みくださいませ爆笑
 

下矢印下矢印下矢印

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ