公開羞恥刑という人の人格を変え得る鞭も死刑執行台も不要の刑罰とHSPについて | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

IMG_5981.JPG

 

今日三男の試合で体育館にいたのですが、、

15時まででギブアップでした、、

 

 

どうして体育館って、あんなに、、疲れるんでしょう、、、(笑)

 

 

すごいのは、非HSPの次男です。

あの、まったく同じ体育館にいたのですが、

20時までいて全然平気(笑)

 

 

笑いました。

 

 

 

20時に「ママ―?迎えに来れる?」とお迎え要請があったのですが、

わたしと三男(共にHSP)は、

お風呂に入って、昼寝していました。

 

 

 

疲れすぎてて、、、(笑)

 

 

 

この違いが笑えます。

どうなってるんだい?非HSP?(笑)

 

 

 

とはいえ、

試合の合間が暇すぎるので持ち込んでいた本がえぐかったのも悪かった、、(笑)

 

 

 

IMG_5991.jpg

 

これをよんでおりました(笑)

もちろん、HSPの研究のためです。

 

 

 

かねてから、

HSPにとって、恥をかくということが大きなトラウマになりうる

そして、

恥をかくことに対する警戒心が強すぎるが故に、

 

恥をかくことを極端に恐れて、大胆なことができなかったり、

 

自分の行動に歯止めをかけてしまったり、

 

あたらしい経験をすることを無意識に避けたり、

 

恥をかいたことから巧妙に目を背けて認めなかったり、

 

 

だからこそ、感情全体を凍結させていたり、、、

 

 

そこを認めたくないので、体に強い影響(病気やケガ)が出ていたりします。

 

 

 

上矢印これらは、HSPとのセッション中、しばしばご相談いただきます。

 

 

 

 

 

これらはおそらく、、、、

 

 

 

 

恥をかくことから来る回避行動によって

生きづらさが極端に増しているからであろう

 

 

 

と見ていました。

 

 

 

 

そこで、いくつか恥をかくことについての本を読んでみています。

 

 

 

 

IMG_5991.jpg

 

で、これです(笑)

試合会場で読む本じゃないけど、

そんなの関係ねー(笑)

 

 

 

チャンスがあったら、読むべし!

どこででも読むべし!!

なぜなら、、、

私たちHSP/HSSにとって、

前向きに取り組んでいる時間はとても限られているからです(笑)

 

 

 

 

疲れやすかったり、

飽きっぽかったり、

空腹にも耐えがたいから、

気が散ってしまいやすいからです(笑)

 

 

 

 

頭が痛くなったり、

腹痛したり、

とにかく忙しくて、集中する暇なんてそんなにないですから、

活性化している時間はなるべく有効に使いたい(笑)

 

 

 

 

 

それで、試合会場で読みました。

 

 

 

 

 

そして、結論ですが、

HSPであるがゆえに、、

恥を扱えるようになることは大変な武器になる!

と確信いたしました。

 

 

 

 

 

続きはメルマガに書きますので、

メルマガ登録していない方は登録しておいてくださいね!

ゆめみる宝石夢が叶う無意識のメッセージ活用法100(メルマガ)

 

 

 

 

ではまた!!ウインクラブラブ


 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

 

あなたは本当の自分の課題に

実はまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じであることを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた能力があるのに、

人(非HSP)と同じであろうとするばかりに、

あなたがあなたの良さを隠蔽しているのです。

 

それを無意識にやってしまっているから、いつも自滅してしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

複雑なご自分を理解し、

混乱してこんがらがって、拗ねてしまったあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその真の課題は無意識にあるため、

自分ひとりでは見つけることができません。

あなたが本当に取り組まなければならない課題に。


さらには、一人では判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちです。

そして、これまで、ご自身を掘り下げてきたところが間違っていたのかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

 

 

 

2本流講座(10月、12月コース満席のため、現在ご案内しているのは、1月コース(残1)です。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただいております。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ