ほんとは勉強苦手な自分を隠そうとしてエネルギー使っていたのにそのことに無自覚だったこと | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。


テーマ:



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

 

IMG_5577.JPG

 

夏休みには、こどもたちのための講座が数多く開催されます。

 

 

小学低学年の場合、基本は親同伴なので、

わたしも三男と一緒に着席します。

 

 

今日は、

太陽電池で動かす模型作り

と言う講座に同伴しました。

 

IMG_5609.jpg

 

自然エネルギーについての講座が1時間あって、

授業を受けます(笑)

 

 

授業を受けていると、

学生時代にどれほど苦しかったかに思い至りましたニヤニヤ

 

 

授業中にも、くるくると感情が動いているんです。

授業の内容にも感情は動きます。

ですが、

それ以上に強力に感情が突き動かされるもの、、

 

 

 

それは、

 

 

 

同級生の様子です。

 

 

 

周囲で一緒に授業を受けている人たちが刺激となって

劣等感や、

嫉妬や、

落胆や、

自分の勉強レベルに対する不安がワーッとでてきていました。

 

 

 

 

 

私は高校時代とてもおろおろしていたのですが、

今思えばこの周囲の同級生たちとの比較から生まれた様々な感情が、

勉強に集中しきれなかった原因だったんだな

と思います。

 

 

 

 

どんなふうに勉強しているかとか

あの人はさすがに集中度合いが高いとか

楽しそうに授業を受けているとか。

 

 

 

そして、
本質的には勉強が苦手である自分を発見して凹むんです。

感情がグラングランです。

 

 

 

恐ろしいのは、

自分がそれほど感情グラングランであったにも関わらず、

まったく 自覚がなかったということです。

 

 

 

まったく自覚なく「みんなと同じ」でいようと平静を保つことにも力を使っていたことで、

余計に疲れてしまうのに、

疲れていることも

がむしゃらさで乗り越えようとしていました。

 

 

 

これ、覚えがある方いらっしゃるでしょうか?

今日、エネルギー講座を受けて、

わたしが思い出した昔の感情です。

 

 

 

*昔の感情を思い出すことは、瞑想などと組み合わせると癒しにつながりやすくなります。

 

 

 

さて、今回セッション受けて頂いた方からの感想をいただきましたにやりハート


 

HSPについて、すでに数冊本を読んでいたので

知っている内容ばかりのセッションだったら残念だなと思っていましたが

(以前に異なる分野でそういう経験がありましたので)

私の今の状況をHSP視点で分析していただくと

新しい発見がたくさんありました。

 

時田さんと話していて、HSPというベースを共有している人と話すのは

こんなに楽なんだなと実感しました。

実生活では、たとえHSPでも自分で認識している人はほとんどいませんので、なんだかやっと出会った感じがしました。

遠い外国で日本人に会ったような感じです。笑

 

私の目標も聞いていただき、

なぜそれを目指したいのかという気持ちも明確に認識できました。

新しいことに挑戦することに対し、単純に怖いけど、

非HSPと同じやり方を選ばなくて良いという言葉にも後押しをいただきました。

Home Positionに戻る方法も、なかなか慣れませんがマスターできると

とても良いことがありそうな感じがしました。
 

 

 

「あ、その話、知ってる」

と思うと

途端に興味がなくなる、、、

 

 

そんな覚えは私にもございます。

今日受けたエネルギーの話でも、「あ、知ってるなー」という箇所になるととたんにだらけてしまいました。

 

 

新しい刺激が欲しい

聞いたことがないことを聞きたい

 

 

 

それがHSP/HSSのHSSの部分ですチュー

 

 

 

ブログやメルマガで書き尽くしている気がするのですが、

セッションで出てくる新しい視点は、

その都度ご相談者とのやり取りの中からオリジナルをつかみ取りますので、

その方にとってまったく新しい角度からの切り込みになっているかと思います。

 

 

 

そんなアプローチがご希望の方は、

8月になりましたら

セッション募集を再開いたしますので

メルマガ登録してお待ちくださいませ!

 

 

 

ではまた!!

 


 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

 

あなたは本当の自分の課題に

じつはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じであることを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた能力があるのに、

人(非HSP)と同じであろうとするばかりに、

あなたがあなたの良さを隠蔽しているのです。

 

それを無意識にやってしまっているから、いつも自滅してしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

複雑なご自分を理解し、

混乱してこんがらがって、拗ねてしまったあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその真の課題は無意識にあるため、

自分ひとりでは見つけることができません。

あなたが本当に取り組まなければならない課題に。


さらには、一人では判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちです。

そして、これまで、ご自身を掘り下げてきたところが間違っていたのかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス