文具への深い愛だなんて言葉が陳腐すぎて取り消したくなるくらいの文具愛のつまった小6の文具解説書 | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

IMG_5285.JPG

 

久々に、FBに投稿してみました。

 

ツイッターに連携してる理由がよくわからなくて焦ります。

それにしても、肩書が「潜在心理メッセンジャー時田ひさこ」になってる。

古い(笑)

 

 

小学6年生が書いた文房具の図鑑です。

文房具の緻密な絵とともに、

その文房具を使ってみた使い勝手が赤裸々につづられています。

驚くのはその視点の幅広さです。

その文房具を、上から下から、右からも左からも斜めからも分析しているのです。

 

 

 

たとえば、、、

 


「ペンの先が使いすぎてクニャッ! となってしまうが、

逆にそれが紙にフィットして使いやすいなんてことはないであろうか。
私はよくある。
そのフィット感を見事に作ったのがこのジャストフィットだ」
とか書いてあるんですよ!!

 

 

単に小学生ならでの手作り感にほっこりするだけでなく

「インクがこくていい」

「書き味がおもい」

など、どの解説も実際に使った上でのレビューや引用データがあって参考になります。

 

 

 

図解の隣にそのペンを使った試し書きがあったり、

消しゴムの消しカスをテープで貼り付けたりと、文房具の性能がめちゃくちゃわかりやすい!

 


好きな文具を手描きで100ページ紹介 小6が自由研究で作った「文房具図鑑」、内容すごすぎて書籍化されるイラストと文章で文房具を1点1点紹介……商品として成立するのも納得の図鑑!

 

[黒木 貴啓ねとらぼ]

 

 

 

この彼独特の視点の柔軟さ、鋭さ、その文具を使ったときの感動を余すところなく文字にしようとする思いの強さ!

 

 

 

 

なんというこだわり!!

 

 

 

 

絵の丁寧さ、小学生らしさにもひたすら感激したので購入しました(笑)

 

 

 

 

触れたい。

その才能に触れたい!
という衝動が抑えられない。

いや、おさえなくていいじゃないか!

 

 

 

 

などという会話をしつつアマゾンでポチっと(笑)しました。夜中なので、血迷ったかもしれない可能性も(笑)

 

 

 


文具愛とともに、

HSP/HSSが楽しめるのが自分発掘です。

 

 

 

 

自分を発掘することをマイペースでしているかおりさんのブログが

そのたんたんとした肉声で語られているブログをご紹介させてください。

 

 

 

 

本流講座受講後に始められたもので、

日々の日常の中で、HSP/HSSとしての自分を発見している様子がつづられています。



たとえば

暴走しそうに①
という記事では実にたんたんとした語り口で、HSP/HSSのご自身の様子が語られています。

 


やりたい事ができるタイミングがやってくると、


思い描いていたこといっきに全部やろうとして


暴走します。


それで自分を追い込んでしまうタイプです。
 

 

わたしの個人的に好きな記事ベスト3はこちらでした(笑)勝手にすみませんぼけー

 

気持ちの渋滞

好きな事は意味が無いならしちゃいけないと思ってたー

私の『つわり』との付き合い方

 


ではまた!!

 

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

 

あなたは本当の自分の課題に

まだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じであることを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた能力があるのに、

人(非HSP)と同じであろうとするばかりに、

あなたがあなたの良さを隠蔽しているのです。

 

それを無意識にやってしまっているから、いつも自滅してしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

複雑なご自分を理解し、

混乱してこんがらがって、拗ねてしまったあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその真の課題は無意識にあるため、

自分ひとりでは見つけることができません。

あなたが本当に取り組まなければならない課題に。


さらには、一人では判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちです。

そして、これまで、ご自身を掘り下げてきたところが間違っていたのかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コースほぼ満席となりました。次回本流講座のご案内までしばらくお待ちください。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ