学校に行きたがらないHSCたち | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。

 

こんにちは~

 

 

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。


 

 

 

学校での用事が済んだので

校門を出ようとしたときのことでした。

 

 

 

 

なんか、、、、

 

 

 

 

校門の外から、

中の子供たちの体育の授業をじーっと見ながら

ボソボソと話しをしている男女がいまして、、、

 

 

 

 

その様子がどうもおかしいので、、、

 

 

 

 

恐る恐る話しかけましたら、、、、

 

 

 

 

我が子のクラスの体育を見に来られていたご夫婦でした!!(笑)

 

 

 

 

んん、、、でも、、、

 

 

 

我が子のクラスを見に来ているならば、

もっと朗らかな雰囲気でもいいはずなのに、、、

 

 

 

 

なんだか異様に暗いんです、、

 

 

 

 

我が子を見ているんですよね?

 

 

 

 

「いえ、違うんです、、、」とおっしゃるので、

どういうことなのかとお聞きしたところ、、、

 

 

 

 

我が子は学校に来たくないと言っていて、

だから、あの校庭での体育をしている中にはいなくて、

今日は我が子が行きたくないと言っているクラスの授業がどんなものなのか

我が子が言うようにうるさくて耐えられないようなクラスなのかを見に来たんだそうで、、、

 

 

 

 

ああなるほどー

だからそんなに観察しているような見方なんですね✨

 

 

 

 

我が子がかわいくて、

ついおっかけのように体育の授業を見に来ていたわけじゃないんですね✨

 

 

 

 

お話をお聞きしてみたところ、

HSCの特性を持っているようにお見受けしましたが、、

 

 

 

 

HSCのお子さんが小学生になじめないとか、

学校に行きたがらないという話はよく出て参ります。

 

 

 

 

そのご夫婦のお子さんも、

HSCが学校で耐えられないことをおうちでご両親にお話しされていました。

 

 

 

 

たとえば、HSCのお子さんは

他の子供が先生に叱られているのが怖くてびくびくオドオドしてしまいます。

 

 

 

 

叱られたその子は、

ぜんぜんへっちゃらなのに。

 

 

 

 

それに、

耳がよくて他のクラスの声も聞こえてきてしまってココロがざわざわしたり、

匂いに敏感だったり、

HSPと同じように空腹に耐えられなかったり(笑)

 

 

 

 

 

学校にいくのはごねるのに、

学校について、一端輪の中に入ってしまえば

順応して楽しくやっている話を伺うと、、、

 

 

 

 

それは、HSS特性も持っているHSCなのでは?

とも思えます。

 

 

 

 

 

大変ですねぇ、、、

ご心配ですねぇ、、、

 

 

 

 

 

HSCが学校に行きたがらないという話はよく聞きますが、

実際、どう対応してるんでしょう?

 

 

 

 

うちの場合は、

学校に行きたくないと言われることももちろんありますが、

行きたくないことに共感して、

課題の分離で彼自身の問題だからとニコニコ見守っています。

 

 

 

 

いまのところ、

休まず行っていますから、

おそらく「そだねー行きたくないね――」という対応で

いいのだろうなと思います。

 

 

 

 

 

では照れ

 

 

まじかるクラウンHSP・HSS個人セッションまじかるクラウン


【HSP、HSP/HSS限定】傷つきやすく、繊細で、人の顔色がきになってしまうあなたが、

真から自分を信頼し、何が起こってもニュートラルに戻りながら生きるきっかけとなるのがこの個人セッションです。

 

詳しくはこちらへビックリマーク

 

 

 

まじかるクラウン本流講座まじかるクラウン
*多数のお問合せ、誠にありがとうございます。
講座詳細の送信は、もう少々お待ちください。まもなくお送りすることができるかと思います。

 

 

私たちは、本当は、自分を信用し、肯定していくことで本来の流れに乗る(戻る)ことができますが、

それを阻害しているのが自分がしたことをひとりで振り返る「反省会」です。

 

 

 

反省会をやめた講座受講生の方たちが、次々と本流に乗っています。

 

 

 

圧倒的現実を生きやすくしていると評価をいただいている本流講座は、

ご自分が何層にも重なっているのを

一緒に解きほぐしていくことから始まります。
 

 

 

この後のあなたの人生の一番の味方を手に入れていただき、

ご自身の力で人生の本流に流れ出るのがこの講座の目的です。

 

講座受講後、「本流にのりました!」という実感を得られている方たちの変化を見てみましょう。


星他人の言動にいちいち反応してモヤモヤしたり、思い悩んでいた右矢印平成な気持ちでいられるようになった

 

星嫌なことが起こったとき、原因探しを延々としてしまっていた右矢印原因探しをやめて事実だけを受け止めるようになったので判断が早まった

 

星ネガティブなことを先回りして予想して、勝手に心配していた右矢印客観的に見られるようになり、ネガティブ思考にとらわれなくなった

 

星自分を責めていた 右矢印責めなくなったと実感しています

 

星落ち込み出すとずっと落ち込んでいた 右矢印必要以上に落ち込まなくなった(深さ、期間ともに)

 

星イライラも止められない右矢印止められるようになった

 

星まわりの目が気になったり、言葉に過敏になり、自由に動けない右矢印その呪縛から解放された

 

星必要以上に疲れる右矢印疲れをうまく調整しながら生きられるようになった

 

本流って、流れ出るのにそんなに難しいことじゃないようです。

ただ、自分を整えるだけです。

どうやら、自分の感情の起伏に押し流されずに整えて生きていると、もともと努力家のHSPの気質からいって、本流に流れ出ない方が難しいようです。

 

 

さて、本流講座は「知識」と「スキル」と「自信」の三本柱で構成しています。

 

 

三本の柱によって、
 

星自己肯定、

星正しい知識(HSP/HSSについて、インスピレーションについて、心理学、霊能力について)

星客観性、

星フラットなメンタル、

星HSPのための豊富で深いノウハウ、

星HSP仲間

星これまでとは質の違う幸せ

 

を得られます。

 

 

 

HSPにとって最も効果がある方法として、

数か月伴走をしてまいります!

 


HSP/HSSは一日に何度も

同じ壁にぶち当たるからです。

 

 

無意識の構造上、

壁は「思い込み」が邪魔をして、

一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、「伴走型」が効くのです。

随時やりとりをすることによって、無意識の介入をなる早で対処できるのが伴走のメリットです。

 

 


1 講座で知識を付けていただき(HSP、スピリチュアル、アドラー心理学、潜在意識、心理療法について)


2セッションでご自身を深め、紐解き、癒し、スキルを磨き、


3 とっさのときは伴走しています。

伴走では、心理学や潜在意識や霊的な知識以外のことでも

自由に話をさせていただくことができますので、

なにを聞いていただいても大丈夫です。

 

あなたのためになることでしたら、

どんなことでもお答えいたします。

 

たとえば、子育てのこと、受験のこと、脳力開発の塾のこと、

PTAのこと、ママ友とのこと、学校とのおつきあいの仕方のこと、

ビジネスのこと、ブログのこと、霊能開花のこと、本の出版のこと、

なんでもOK(笑)タブーはありません。

 

もちろんわたしは、HSP/HSS研究家ですので、

たくさんのHSP、HSP/HSSの方の事例に触れて参りましたし、

自ら実践してHSPのトラウマの対処、生きやすさの追求をしております。

これらのことも、惜しみなくお話させていただける講座です。


2017年4月よりスタートした本流講座は、1年ですでに6期目となりました!
 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

現在、講座内容をブラッシュアップするために再構築しており、ご案内が6月中旬頃発送になります。

 

 

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ