心の二重ロックシリーズ#3 心に二重ロックがかかってしまった原因♡喜びをあらすことをやめたから♡ | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

IMG_0556.JPG

 

#3 二重ロックシリーズ♡

心に二重ロックがかかってしまった原因ドキドキ

それは、、、喜びをあらすことをやめたからグッド!

 

 

 


二重ロックシリーズへの反響がかなり大きくて、
お読みになってくださっているHSPの方々は、
ご自分のメンタル構造がかなり、、、かなーり複雑!
と感じていらっしゃるんだなぁ。
仲間だなぁ(笑)
と感じました(笑)

 


そんな仲間から、感想をいただいております(´∀`*)!
 

 

 

本日のメルマガも、「わかるー!」の納得で、

「やっぱりそうなんだー」と思いました。

・・・なんか素直じゃないウシシ

単純じゃないんですねもぐもぐ

 

 

 

はい。

 


 

ほんとにこのHSP的 複雑怪奇な精神構造には、
わたしもほとほと手を焼いておりましたわーー。

 

 

 

そんなあなたにお伺いします!

 

 

 

「うまくいったとき、

喜ぶのをやめとこ」

と思いますか?

 

 

つまり

「勝って兜の緒をしめよ」

 

 

 

上矢印これ、かつての私の座右の銘でして、、、(笑)

 

 

 

「うまくいったとき、うっかり喜んではいかん!」

 

 

 

と思っていました。

クールが一番。

「そうでもないよ」と返事するのが最高だと思っていましたにやり

 

 

 

 

じつは、この

「うれしいときに喜ばない」のが、
二重ロックの元凶なのではないか?と考察しております。

 

 

 

つまり、、
幼い頃に
1調子にのると叱られた
あるいは、


298点取った時、

「これで喜んでいてはダメだ」

「あと2点がなぜ取れなかったのかを真剣に追求せよ!」と

もっと上を目指させられた
ことが、二重ロックの原因かもしれません。

 

 

 

どういうことかというと、
「喜びを押し殺して、

現状に満足しないようにしている」ことが、
二重ロックの原因
かも。


 

たとえばですよ、、
自分の仕事が認められて
立て続けに注文があったらどんな気持ちですか?

 

 

 

 

それは、誰でも嬉しいですよね!

でも、、、
その瞬間に冷や汗(嬉しくない思い、考え)が浮かび上がってくる
という場合、
それは、
「うれしい!」気持ちと、

自己否定がペアになっているのです。

 


勝ってうれしいときに
自分なんて、まだまだと自己否定
し、喜ぶことを抑え込みます。

 

 

 


そして、
次から喜びが訪れると、
喜びを手に入れてはいけない気がして、

二重ロックがかかるようになっているのではないかなーー
というのが構造です。

 

 

 

 

立て続けの注文があってうれしい場合も同様で、
喜ぼうとすると、
「まてよ、喜んでる場合じゃない。わたしの商品は、お金をいただくほどの価値があるのか?」
「いいや、きっと、そんな価値はない。」(自己否定)

 

 


上矢印この自己否定によって、冷や汗がでてしまうのです。

 

 

 


つまり、、、

 

 

 


1つめのロックが外れて「売れた」瞬間に、
「売れてうれしい」を感じます。
すると、とたんに2つめのロックである自己否定
が飛び出てくるようになっているのです。

 

 

 

 

右矢印二重ロックがかかる理由。
 

 

 

それは、
「うれしい気持ち」を抑え込んでいるからです。

 

 

 


現在のままの自分では

嫌だといいつつ、
現在のままの自分を

手放さない理由
右矢印それは、

喜びを抑え込む心の癖のせい

なのです。

 

 

 

だから、

 

 

 

喜びを抑え込んでいることに気づけないままだと、
二重ロックはなかなか外れなくて、
なかなか生きやすくはならない

のです。

 

 

 

上矢印それが、二重ロックの仕組みです。

 

 

 

 

あなたの二重ロックを紐解くセッションしておりますハート

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ