人よりたくさん休まなければならない自分に引け目、自己否定を感じる自分をそろそろ認めるよーー! | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

IMG_0421.JPG

 

私今日、池川先生の講演会のちょっとしたお手伝いをさせていただいたんですが、

人の出入りが多く、

荷物も多く(パソコンを持っていったので)、

子連れだったし、

電車移動だったし、

助産師さんばかりだとはいえ初めてお会いするかたばかりだったから

刺激許容量がオーバーしてしまったんでしょうね。

 

 

 

昼過ぎに帰ってから頭痛で寝て、

起きたら夜になってました・・・・・流れ星

 

 

 

そんなよわっちい母を

無言で許してくれている夫と息子たち、えらいな(笑)

 

 

 

いや、、許すとか許さないとかじゃなく、

もう「ごめん、寝る!」と

問答無用で寝ますから、

諦めるしかないんでしょうけどね、、、、あせる

 

 

 

それで、

寝て起きたときに

やっぱりこれを書かなきゃなと思ったんです。

 

 

 

私たちが、刺激の許容量キャパをオーバーしてしまったときのことです。

 

 

 

 

わたしたちHSPは、

刺激量が多い場所に行ったときはもう、

対処するしかないんです。

 

 

 

対処、、って、つまり「休む」「寝る」「ひきこもる」ことですが、、、イヒあせる

 

 

 

ちょこちょこ休んだり、寝たり、ひきこもったりすることを

「自分はダメだ」

と思うネタにしないでほしいってことです。

 

 

 

実は、これに関しては、

わたしは大きな間違いを犯してしまったことがあります。

 

 

 

子供に対して、ですしょんぼり

 

 

 

わたしは「男の子をどう育てたらいいか」についてまったく知りませんでした。

まさに、漠然となんとなくのイメージだけで子育てをスタートしました。

(世の中に、これといったイメージをもって子育てしている親がそんなにいるとは思えませんが、、(笑))

 

 

 

男の子は、となりのトトロの「かんちゃん」や

サザエさんの「カツオ」みたいな

なんど打たれても「へへーん」という返事をしそうな子であるべき

だと思っていました。

すごい極端な勘違い真顔汗

 

 

 

 

なので、

「叱って育てる」ことがいいんだと思い込んでいました。

 

 

 

 

長男は、それをもろに受けてしまったわけですが、、ほっこり

 

 

 

 

あろうことか、なんと!

彼は、大変繊細で、感受性が強い子だったのです。

(つまり、HSP)

 

 

 

 

HSPを知っている今ならわかりますが、

どうしてあんなに保育園に慣れなかったのか、

どうしてあんなに赤ちゃんのときにぼーっとしていたのか

どうしてあんなに、独創的な絵を描いていたのか、

当時はわかりませんでした。

 

 

そうした

繊細な子ゆえに得意なことを見ると

「この子はなんか、普通とちがう」

という不安な思いしか出てこなかったです。

 

 

 

HSPの特徴として、

五感が発達していて、外界からの刺激がとても効率よく吸収されるということと、

言葉への感度が高く、汚い言葉や批判が突き刺さるということが挙げられます。

 

 

 

「へへーん」なんて、ありえん子だったわけです。

 

 

ですが、わたしは、

そうであってほしかったのです。

 

 

 

だから余計に

彼に強く言いすぎてしまったのかもしれません。

 

 

 

あるとき、

なんど言ってもゲームをやめない長男を叱っていましたら、

急に気絶してしまったことがありました。

 

 

 

これ、

刺激がオーバーしてしまったので

心が耐えられなくて、

体に緊急停止指令を出したんです。

 

 

 

長男がHSPだとわかった今なら、

「あ、緊急停止した」

ということが解説できますが、

当時はなにが起こったのかわかりませんでした。

 

 

 

でもとにかく、

なにか彼にとってひどいことをしたんだ、

ということだけはわかりました。

 

 

 

 

当時のことを謝っても

「覚えていないからもういい」と本人は言いますが、

それでも

謝ることで、なにかが潜在意識に届いてくれて、

救われてくれることを願っています。

 

 

 

 

・・・で、

刺激が多すぎて、わたしが今日夜まで寝てしまった話に戻りますが、

刺激量が許容量をオーバーしたときは、

もう、強制的にでもシャットアウトするしかないんですよねーー

 

 

 

そう、

それが、

HSPにとっての防衛機能なのですよー

 

 

 

 

だから、

自分が寝たり、ひきこもったりすることを、自分に許可してあげてほしいんです。

 

 

 

 

「自分はダメだ」

と思うネタにしてるな、と思ったら、

それはあなたの心の癖なので、

少しずつなくしていきましょう。

 

 

 

それをなくす方法は、

瞑想体験会などでおつたえしていますので、

最寄りの日程をお確かめくださいね。

 

 

 

4月、5月の瞑想体験会の開催日程はこちらです。

 


お月様瞑想体験会のご案内お月様
ひとよりたくさん休息が必要だ!

けれども、それに引け目を感じてしまう。

そんなあたなのための、瞑想体験会です。

HSPの能力を最大限に生かし、本流に乗るには、

真我の声を聞き、ガイドを受けながら進むしかなさそうです。

ですが、真我の声は、雑念がありすぎると聞こえません。

雑念を払い、真我の声を聞き、本流にのるための瞑想(本流瞑想)を体験する会です。

対面とSKYPEのどちらもあります。

 

日時:

 

ハート4月13日(木)9時30分~11時(SKYPE)

ハート4月20日(木)10時~12時(立川)

ハート4月27日(木)21時~(SKYPE)

グラサンハート5月12日(金)9時30分~11時(SKYPE)

グラサンハート5月24日(水)10時~12時(立川)

グラサンハート5月25日(木)21時~(SKYPE)

 

 

お申し込みはこちらからお願いします。

 

 

瞑想体験会などのイベント情報はメルマガで先にお伝えします。

よろしければ、メルマガ登録してくださいネ音譜

 

下矢印下矢印下矢印

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ