寒いのが苦手すぎて、朝起きられない!朝スッキリ早起きのコツは3つあります。 | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

IMG_0210.JPG

 

朝起きるのは得意ですか?

 

 

私は子どものころからずっと苦手でしたが、

自分の特性を知るようになってから

苦痛ではなくなってきました。

 

年とってきたから
早く起きられるようになったんじゃーーないです(笑)

 

 

今日は、そんな私が冬でも朝すっきり早起きのコツについてお伝えして参ります。

 

 

      引き寄せよ!

 

朝スッキリ起きるコツ
とは、
朝すっきり起きている自分を
引き寄せるんです。

 


やり方は、

朝すっきり起きている自分を
ニタニタ、ニヤニヤしながら妄想する

です。

 

あたりを引き当てるコツと理屈はまったく同じです。
右矢印引き寄せの法則)「当たり」を得るには

 

 

 

   くつしたを用意しておく

 

繊細で敏感な人が、空腹、寒さ、痛さに弱いという特徴がある場合が多いようなんですが、

朝起きられないのは、「寒さがイヤだから」という理由は外せないものです。

 

 

なので、くつしたや、起きたときに「これがあったら、ひんやりしない」ものを用意しておくというのも、現実的にすぐできることです。

 

 

 

      二度寝を許す


また、二度寝してもいい

と自分に許可をしてあげると、

心の奥底が緩んでくれます。

 

 

「絶対6時に起きなきゃならない」

とがちがちに縛るよりも、

「6時に起きて、また子供たちが学校に行ったら寝ればいい」

などという「甘やかし」を自分に許すことができると、

「それなら起きるか」と自然に気持ちが向かうことも期待できます。

 

 

子どもが「学校に行きたくない」というとき

「なんで行きたくないの!学校にはいくもんでしょ」と即座に拒絶反応を示すと

こどもは余計にすねてしまうものですが、

「あ、そうなの。行きたくないのね。そういうときもあるね」

とこどもの心に寄り添うと、こわばっていた気持ちが緩むものです。

 

 

それと同じで、自分のこころも緩めてあげると、

別の展開が生まれるものですよ。

HSPの方は、マイルールで自分を縛ってしまいがちなところがありますので、

「それって、そんなにがちがちに守らなきゃならないもの?」と

やさしい寄り添い型のお母さんに、自分でなってあげるといいですよ。

 

 

自分への寄り添いは、

メンタルケアというよりも、

スキルとして習得するのが早く使えるようになります。

 

 

自分への寄り添いのスキルは、

HSPの感受性豊かで繊細で傷つきやすい悩み(奥深く、複雑)を解消し、

本流に乗るために時田が伴走する講座

でお伝えしております。
気になる方はメルマガチェクしてみてくださいねーーーイエローハーツ

 

 

下矢印下矢印下矢印

 


HSP (Highly Sensitive Person) ブログランキングへ

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ