第8章 2010年&転換期 | クラウドに夢を発信する社長のブログ

クラウドに夢を発信する社長のブログ

雲中に情報が詰まってます。

私の別れた父はコンピューターサイエンスを教える大学教授。
母から父親と同じ道ではつまらないから、真逆の道へ進みなさいと方向づけされた私。
それゆえ、大学は法学部。「ひと」を学ぶには面白そう。

あえて、興味ある世界から距離を置き、パソコンの未来を期待しながら情報だけは収集する日々。

美容室を開店するとき、最先端の顧客管理システムを導入。
パソコンを含むセットで200万円ほどした記憶が。
まだ、開店前で売上の保証もないうちに200万円の投資、相変わらず小僧な時期です。

使ってみて、想像した物ではなく電卓のちょっと賢い感じでまだまだ発展途上。

その時に一番取り組みたかったことは、お客様のスタイルを画像で残すこと。
今から30年前、ハードディスクが1メガ10000円の時代。
20メガのハードディスクで20万円。
とても無理な話です。

10年後、デジタルカメラが発売。確かソニー製で10万円。
それを3台購入して、小さいフォロッピーデイスクへ記録。
セット面には小さなブラウン管のテレビを設置。
やっと過去の画像をお客様と共有できるようになりました。
このシステムだけで100万円は投資したと思います。

2010年 クラウド&iPadとの出会い。
やっと理想の形のパソコン、iPadの登場です。

その当時のブログ
https://ameblo.jp/htkgp/entry-10669821721.html

https://ameblo.jp/htkgp/entry-10669831673.html

当初、顧客管理を映像で管理するためにいろんなアプリやクラウドを組み合わせて使用。

EvernoteやDropboxなど。

映し出す環境はブラウン管のテレビではなく、iPad。

スタッフの評判が良く、皆率先して活用してくれたことが記憶に残ってます。
お客様の情報を瞬時に映像で知ることは接客にプラスに働いたようです。

この時は、母に美容師を辞めなさい、と言われた時期。

時間に余裕があった私、システムの組み合わせ方やiPadの活用方法など研究をしてブログに掲載。

そんな時、スタッフから「手書き」でできませんか。
iPadと手書きを組みわせた仕組みをアプリを探してシステム化。
「紙のカルテより便利」とスタッフに褒められ詳細をブログに掲載。
このブログがとても評判になり未来につながります。

今でも検索で「顧客管理 evernote 手書き」と入力すると、検索結果上位で私のブログが表示されます。

そして、ここから美容師とは関係ない方からのメールが届くように。

雑誌に掲載させてください。
仕組みを教えてください。
iPadとクラウドの設定を有料でお願いできないか。
ソフトバンク本社の営業様から連絡がきたことも。などなど。

iPad活用方法の講習会とキッティングビジネスの始まりです。

この時は20年美容師を経験したことが、今後のビジネスに活かされるとは思いもしません。
人生やはり無駄はありません。

母の思惑どうり、新たな事業へ再出発した2010年。

なんとなく「ITコンサルタント」の道へ。