昨日は、HSPだからキレイになれるビューティーレッスンでした。

「ベースメイクってやっぱり大事」

を私自身も再認識した
レッスンでございました😝

レッスンはベースメイクのみ。
参加してくれたM様はポイントメイクはしないでそのまま帰ったのですが、自宅に帰るとご家族から

「目がハッキリと大きく見えるけど、メイク変えたの?」

と、言われたそうです。

アイメイク一切してないのに(^w^)


目元。
肌色を明るく補正してから、ファンデーション(BBクリーム)の塗り方をちょっと意識しました。

ほんのちょっとの手間(?)と意識で変わるのがメイク!
おもしろい!興味深い!! 


感想をメールにていただいたので、また改めてご紹介させていただきます。


 
本日、私の今月のヤマです。

昨晩、職場は棚卸し。
今日は朝から現場復旧と確認のためにいつもより3時間早く出勤します。

で、仕事後に都内に移動してとある相談会に参加。
予定が立て込むとは思わず、夜は大好きなバンドのライブに行く予定だったのですが、そこは現段階では諦めてます💦
疲れて気力が残ってない気がするのと、確実に途中参加なため、すでに「気後れ感」(笑)

今週はとにかく棚卸し準備に振り回され(化粧品って商品が細かいし高額だし・・気を使うったらありゃしない!)、仕事から帰るとぐったり。

明日は完全オフにしてあるので、スイッチ切れるだろうな😁

よしっ。1日が始まるぞ~。
AD

すっかり頭痛スパイラルにはまり、まめに更新していたブログを数日お休みしました。

といっても、頭痛はほぼ朝晩のみなので昼間は仕事にも行ってるし、気分転換に出かけたりもしてます。

今日も朝は頭痛が・・

「一度体調のリズムを崩すと立て直すのに時間がかかる」というのも、HSPあるあるなのでしょうか??

ここ数日、寝る時に「明日の朝は頭痛が起きませんように」と祈りながら目をつぶっています(苦笑)

 

 

7月の「HSPだからキレイになれるビューティーレッスン」にご参加いただいた方から、うれしいメールをいただきました。

 

許可を頂き、一部ご紹介させていただきます。

 

レッスンで使用したチークを探してみたそうなのですが、なかったとのこと。

(ご自身でも写真を撮っていかれました)

そこで・・

 

「勇気を出してお願いして、販売員さんに似た色のチークを探してもらいました」

 

「ちづさんのおかげでメイクが何だか楽しくなりました。毎日のことなのでメイクが楽しくなるのは私にとって劇的な変化でした」

 

レッスンでお話をした時に、勇気を出してのレッスン参加だということ、興味はあってもお化粧品売場・店員さんなどが苦手だということを伺っていたので、

 

『レッスン参加がきっかけとなって、「行動」「気持ち」が変化』

『そのことをご自身も実感されて楽しんでいること』

 

メールから伝わってきて、とてもうれしく思いました。

きっと・・レッスンでお伝えしたことを実践してくださっているでしょうし、内面は表情などにも表れますから外見にも変化が出ているはず。

またお会いしたい。その日を楽しみにしています。

 

 

<HSPだからキレイになれるビューティーレッスン>

8月のビューティーレッスンは、メイクを落としてファンデーションの塗り方をレッスンします。

詳細はこちら

 

<お茶会>

8/11 さいたま市内のカフェでお茶会もやります。詳細はこちら

AD

昨日はHSPだからキレイになれる ビューティーレッスンでした。

都内から2名の方が来てくださいました。

 

前回のレッスンでも感じたのですがさすがHSP!

ちょっとの言葉でイメージして理解してくださいます。

 

ミニカラー診断(布をあてて似合う色を診断)でも、苦手な色の時、得意な色の時それぞれのお顔の変化を一度説明させていただくと、「影出来ましたよね?」「目がキレイ!」等々すぐに声が上がるように。

今後の色選びに活用していただけるのでは。と期待しています。

 

今日のお2人は、ドレーピングでの結果、得意な色の傾向はとても似ていました。

持っている色素(肌色・瞳の色など)、お持ちの雰囲気が違うので、私自身もとても興味深い結果でした。

 

使うリップ、チークは、カラー診断の結果を元に似合う色のグループ、雰囲気まで私が絞って、そこからお好みで選んでいただきました。

 

 

K様

上品で知的な雰囲気のK様。

チークを付けると、お化粧直しはしていないのに、ファンデーションから直したように顔色が明るくキレイになりました。

(私にはないあの上品さ・・・欲しいっ!)

 

(実際に見るとチークの色はもうちょっとオレンジがかっています。)

 

許可を頂きまして、感想をご紹介します。

ありがとうございます。

「ちょっとした質問もしやすかった」とのこと。

「こんな質問しちゃいけないかな」と思いがちなHSP気質を思うと

とてもうれしく思いました。

 

そして、次への興味、行動につながるキッカケになったのならば大本望です!!!

 

 

 

M様

明るく行動的な印象をお持ちのM様。

今までチークを入れると「幼くなりすぎて困る」と感じていたそうですが、入れる範囲と形を変えて解決です!

 

メールでも改めてもっと具体的な感想をいただきました。

 

一見派手に見えたリップ。使いこなせる?と思ったけど、意外にもしっくり。

そして手に取ったときは地味に見えたチーク。頬にのせてみたら私の顔色を明るく引き立ててくれる色でした。

 

人前で鏡の中の自分を見るのがなんとなく恥ずかしくて苦手なんですが、ちづさんのサロンではしっかり鏡に映る自分を見ることが出来ました。

 

「自己受容」。サロンでの活動で私の目指すところの1つなので、こういったご意見は本当にうれしいです。

 

やっぱり違いがわかるHSP!

今回も実感いたしました。

 

 

今日のみなさんとのお話の中で、「HSPにも個性がある」という話がでました。

あくまでも「気質が近い」ということであって、全く同じではないと私も思っています。

 

人間ですものね。当たり前と言えば当たり前なのですが、

HSP概念に出会った時の「私のことを書いてある?」と感じた衝撃

そしてHSPの方たちと交流を持ち始めた時のあるある話連続での感激で、「HSPの方たちはみんな同じ」というような感覚になっていた時期がありました。

 

でも学んだり、少しずつHSPの方と会う機会が増えて来て、そして冷静に分析できるようになってきた今、個性があるな。と。

(とにかく元々の気質は近いので、違和感を感じるようなことはないですよ。)

 

例えば私自身も、HSPチェックリストでほぼ全てにチェックが入るようなタイプでありながら、好奇心が強く行動も比較的していますし、いざとなれば意見もはっきり言います。

(感情が高ぶってウルウルしたりはしますけど)

この辺は環境、経験からそう出来るようになったのかな、と思っています。

HSP同士の個性を感じあうことでも、何かキッカケやヒントをもらえることもある。と感じています。

 

 

長くなっていますが、最後にもう1つ。

HSP同士でいるととても居心地が良いです。

でも、「HSPを正義にしたくはないね」という話がでました。これは、先月のお茶会でも話題になりました。

 

HSPの敏感さが良くて(正しくて)、敏感に感じ取れない非HSPはダメ(悪い)。

神経質、考えすぎと言われて自分の感覚を理解されずに悩んでいる(悩んできた)HSPなのに、自分と違う感覚の人を頭から否定するのはさみしい気がします。

 

持っているものが違う。

見えているものが違う。

ただ、それだけのことで、どちらが良い悪いではないですよね。。

と。

 

とても深く、意味深いお話ができました。

 

 

今月のビューティーレッスンはあと1回。

残席ありです。

7/21(金)詳細はこちら

 

AD