今日は、HSPランチ会を開催いたしました、

 

天気予報は「春の嵐」。

しかも昼頃がピークと言われていたためとにかく天気が心配で。

昨晩は「大荒れだったら、今日に設定した私がごめんなさい」な心境でした。

そんな心配も取り越し苦労でランチ会を迎えられてホッとしました。

 

私含め4人でのランチ会。

私自身が大人数が苦手なことと、参加したみなさんと話題を共有、たくさんおしゃべりして欲しい。と思っているため

少人数で開催しています。

毎回事前に話したい内容があれば教えていただいています。

普段、遠慮して言いたいことを言えない、言うタイミングを逃してしまう。そういった方もいらっしゃるので、

開始時に自己紹介をした後、私から切り出して必ず話したかったことは話題になるようにしています。

 

毎回、仕事、人間関係、パートナーの話、HSPについて。。。

自然とテーマが出来て、そこを中心に話が進むことが多いのですが、

今回はみなさんから事前に教えていただいた話したいことを一言でいうならば「普段感じている感覚を話したい、(皆さんの感覚を)聞きたい。」でしたので、

特に具体的な話題を切り出しませんでした。

 

知りたいことや質問に、他のみんなで答える。

最近の出来事、学生時代の話、友達との距離感、職場の話、苦手な人の話等々・・・

HSPの感覚と絡めて進んだ話もあれば、全く違う話も。

「フリートーク」な感じで、広くいろいろな話題が出たランチ会となりました。

 

敏感気質であるHSPの集まりとはいえ、個性があります。

「わかる~」のあるあるは多いけれど、「私はちょっと違う」「それはないかなぁ」もあります。

そんなあるあるではない感覚も素直に言えて尊重できる空間でした。

 

 

桜って特別。

桜って切ない。

あと何回娘と一緒に見ることが出来るだろう?(いつかお嫁さんに。。)

そんな情緒のある話も出ました。

 

私自身も、桜が咲き始めた時から散ってしまうことを考え、

満開の桜を見ながら、散ったあと1年間見ることが出来なくなるさみしさを感じていました。

全く違う桜の木の下で、思いを巡らせていたんですね。

切なさを感じながらも、ほっこりした話題の1つでした。

 

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

 

4月に入って、入学式の話、新学期の話などを身近な人から聞いたり、ネットでも目にしますが、

そんな話が入ってくるようになってから急に「卒業式」の夢をよく見るようになりました。

なんででしょう?💦春はちょっぴり物悲しい⁉

 

 

HSPお茶会開催しています。

申込み可能な日程は、2018年5月11日(金)

残席1名様。詳細はこちらです。